第4回菊池ビエンナーレ展

菊池ビエンナーレは陶芸の振興を目的に2003年から隔年で開催している陶芸の公募展です。第4回となる今回は、日本全国から総数423点の応募から第一次、第二次の審査を行い選出した、入賞7点を含む全入選作49点を展示します。

会場:菊池寛実記念 智美術館
〒105-0001東京都港区虎ノ門 4-1-35  TEL03-5733-5131(代表)
会期:2011年4月2日(土)~2011年6月26日(日)
開館時間:11:00~18:00まで(入館は17:30まで)
休館日:毎週月曜日
観覧料:一般500円・大学生300円・小中高生100円
※未就学児は無料。
※障害者手帳をご提示の方、およびその介護者1名は無料となります
主催:財団法人 菊池美術財団・日本経済新聞社

関連イベント
研究会1  
2011年4月30日(土)15:00~16:30
パネリスト(敬称略)
○受賞者:岡田裕(大賞)、中村伸子(優秀賞)
○審査員:金子賢治(茨城県陶芸美術館館長)、林屋晴三(智美術館館長)
○ゲスト:唐澤昌宏(東京国立近代美術館工芸課長)
研究会2
2011年5月7日(土)15:00~16:30
パネリスト(敬称略)
○受賞者:五味謙二、今野朋子、崎山隆之、山口美智江、吉川周而 (奨励賞、受賞者5名)
○審査員:金子賢治(茨城県陶芸美術館館長)、林屋晴三(智美術館館長)
講演会
2011年5月28日(土)15:00~16:30
「日本のやきもの・海外のやきもの―海外の公募展・企画展からみる傾向と特徴―」
○講師:外舘和子(美術評論家、美術史家)

上記関連行事はいずれも美術館展示室前スペースにて開催。
聴講は無料ですが、別途観覧料が必要となります。
会場の都合により満席の際は御立ち見となる場合がございます。

学芸員によるギャラリートーク
2011年●4月9日・16日・23日 ●5月21日 ●6月4日・11日
いずれも14:00より開始
ギャラリートークは、いずれも観覧料でご参加いただけます。

第4回菊池ビエンナーレ展に関する詳しい内容は下記の菊池寛実記念智美術館HPをご覧下さい
http://www.musee-tomo.or.jp/
終了しました。
e0126489_1442562.jpg

by yachuda | 2011-03-07 14:43 | 展覧会情報