台東区コレクション展

台東区区長賞創設30周年記念
台東区では、昭和56年度から東京藝術大学の優秀な卒業作品の制作者に台東区長賞を贈呈し、若手芸術家の育成を支援しており、その作品群は区の貴重なコレクションとなっています。
創設30周年を迎え、受賞作品数は63作品を数えるまでになりました。これまでの受賞者は、第1回受賞の手塚雄二(日本美術院同人、東京藝術大学教授)をはじめとして、院展、日展など美術界や日本の美術教育の場で活躍をしています。
本コレクションには、制作者の若き日々、学生時代にしか描くことのできない、そして、学生時代だからこそ描くことのできた何かが詰まった作品が並んでいます。
さらに今回は、その質と量で日本有数とされる敦煌莫高窟壁画模写コレクションの一部も展示します。

会場: 東京藝術大学大学美術館 展示室3,4
   〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8
   TEL050-5525-2200(代表)
会期:
前期 2011年8月2日(火)- 8月21日(日)
後期 2011年9月9日(金)- 9月25日(日)
休館日:毎月曜日 ※ただし9月19日(月)は開館し、翌20日(火)休館
開館時間:午前10時―午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料: 無料
主催: 台東区
後援: 東京新聞
協力: 東京藝術大学・(公財)文化財保護・芸術研究助成財団
終了しました。
e0126489_1736313.jpg

by yachuda | 2011-07-23 17:36 | 展覧会情報