第8回 世界絵画大賞展

国籍を問わず、広く世界から作品を募集するとして2005年に「世界絵画大賞展」はスタートしました。「世界絵画大賞展」は国籍、出身、年齢を問わず、油彩、岩彩、墨彩、混合など技法にこだわらず広く世界から絵画作品を公募し、優秀作品を選んで公開します。
本年度より会場が世界堂新宿本店から東京都美術館に変わりました。
会場   
東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36)2階 第4展示室
JR「上野駅」公園口より徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」7番出口より徒歩10分
京成電鉄「上野駅」より徒歩10分
会期   
2012年8月22日(水)~ 8月30日(木)
開館時間
AM9:30~17:30(入場17:00まで)
(最終日の入場は13:30まで14:00閉会)
入場料
無料
主催
世界絵画大賞展実行委員会
共催
株式会社 世界堂
協賛
(株)大日本美術工芸・安田精工(株)・(株)アートプリントジャパン・デリーター(株)・(株)同志舎・ぺんてる(株)・ホルベイン画材(株)・(株)三重額椽・ラーソン・ジュール・ニッポン(株)・(株)クサカベ・ホルベイン工業(株)・その他24社
後援
東京都・新宿区・(株)広隆社・(株)芸術新聞社・(株)サン・アート・(株)サンケイリビング新聞社・(株)ステイショナー・(株)生活の友社(美術の窓)・(株)ニチマ・(株)美術出版社・(株)美術年鑑社・(株)ビジョン企画出版社


入選作品のうち優秀作品に次の賞が贈られます。
大賞 1点 賞金50万円(作品買上)
優秀賞 2点 賞金10万円
東京都知事賞1点
審査員賞 4点
大賞は買い上げ賞とし主催者の所有となります。
協賛社賞 33点
大日本美術工芸賞、ワイ・エス賞、アートプリントジャパン賞、デリーター賞、同志舎賞、ぺんてる賞、ホルベイン画材賞、三重額椽賞、ラーソン・ジュール・ニッポン賞、クサカベ賞、ホルベイン工業賞 その他協賛社賞24 点
入選総数
約200点
審査員長 佐々木 豊(画家)
審査員 遠藤 彰子(画家、武蔵野美術大学教授)
      絹谷 幸二(画家、東京藝術大学名誉教授、大阪芸術大学教授)
      本江 邦夫(美術評論家、多摩美術大学教授)
(審査員長以下 50音順、役職は2012年3月現在)

第8回 世界絵画大賞展の公募に関する詳しい内容は下記の世界堂HPをご覧ください。
http://www.sekaido.co.jp/ive_taishoten8.html
終了しました。
e0126489_12403679.jpg

by yachuda | 2012-06-05 12:40 | 展覧会情報