第5回菊池ビエンナーレ展

菊池ビエンナーレは、21世紀の陶芸界の新たな展開を探ることを目的に、隔年で全国から作品を公募し、優れた作品を展示する公益財団法人菊池美術財団の取り組みです。5回目となる今回は、昨年の秋に作品を募り、応募総数296点の中から第一次画像審査、第二次作品審査を経て入選48点(うち入賞13点)の作品を選出いたしました。展覧会では、それらの入選作を展観いたします。用の器からオブジェまで、多彩な作品群により、現代陶芸の〈今〉とその魅力をご覧ください。(智美術館HPより抜粋)

会場:
菊池寛実記念 智美術館
〒105-0001東京都港区虎ノ門 4-1-35  TEL03-5733-5131(代表)
会期:
2013年6月8日(土)~2013年9月1日(日)
開館時間:
11:00~18:00まで(入館は17:30まで)
休館日:
毎週月曜日(但し7月15日は開館 7月16日休館)
観覧料:
一般500円・大学生300円・小中高生100円
※未就学児は無料。
※障害者手帳をご提示の方、およびその介護者1名は無料となります
主催:
公益財団法人 菊池美術財団・日本経済新聞社
協賛:
京葉ガス株式会社

関連イベント
研究会(1) 
6月29日(土) 15:00~
パネリスト:作家 美崎光邦氏(大賞)/五味謙二氏(優秀賞)/飯沼耕市氏/小形こず恵氏/澤田勇人氏/星野友幸氏(奨励賞) ● 林屋晴三氏(審査員)/花里麻理(当館学芸員)
※予約不要・聴講無料(別途、展示観覧料が必要となります)

研究会(2)
7月13日(土) 15:00~
パネリスト:作家 久保田厚子氏(優秀賞)/岩崎龍二氏/梅澤幸子氏/岡田泰氏/保立剛氏/松谷文生氏/和田山真央氏(奨励賞)●林屋晴三氏(審査員)/唐澤昌宏氏(審査員、東京国立近代美術館工芸課長)
※予約不要・聴講無料(別途、展示観覧料が必要となります)

講演会「私の現代陶芸―こしかた・ゆくすえ」 
8月17日(土) 15:00~
講師 : 榎本徹氏(岐阜県現代陶芸美術館館長)
※予約不要・聴講無料(別途、展示観覧料が必要となります)

学芸員によるギャラリートーク  
各土曜日、14:00~
●6月22日 ●7月6日・27日 ●8月10日・31日
※申込み不要
終了しました。
e0126489_16362726.jpg

by yachuda | 2013-05-30 16:38 | 展覧会情報