隠﨑隆一 事に仕えて

現代の備前焼を代表する陶芸家である隠﨑隆一氏の作品の全貌を紹介する展覧会
「事に仕えて」とは「自然への畏敬の念とあるがままの心を表現すること」という隠﨑氏の作陶理念を表した言葉です。本展では、1983年の修業時代に制作された作品から造形性の高い彫刻的な作品、食器、茶碗など最新作にいたるまでの約55点により、30年にわたる隠﨑氏の仕事をご紹介いたします。 (智美術館HPより抜粋)

会場:  菊池寛実記念 智美術館
      〒105-0001東京都港区虎ノ門 4-1-35  
      TEL03-5733-5131(代表)
会期:  2014年1月18日(土)~ 3月30日(日)
開館時間:  11:00~18:00まで(入館は17:30まで)
休館日:  毎週月曜日
観覧料:  一般1,000円・大学生800円・小中高生500円
        ※未就学児は無料。
        ※障害者手帳をご提示の方、およびその介護者1名は無料となります
主催:  公益財団法人 菊池美術財団・日本経済新聞社

関連イベント
アーティストトーク
  
①1月25日(土)  ②3月8日(土) 両日とも15:00より
展示室をめぐりながら作陶について、展示作品についてお話しいただきます。
※予約不要・聴講無料(別途、展示観覧料が必要となります)

鼎談  
2月22日(土)15:00より
伊勢﨑淳氏(重要無形文化財「備前焼」保持者)
隠﨑隆一氏(作家)
唐澤昌宏氏(東京国立近代美術館工芸課長)
隠﨑氏の師である伊勢﨑淳氏と、研究者の唐澤昌宏氏をお招きして、隠﨑氏の作品や備前焼の現在と 未来についてお話しいただきます。
※予約不要・聴講無料(別途、展示観覧料が必要となります。)

学芸員によるギャラリートーク  
2月1日、8日・3月1日、22日、29日各土曜日 14:00より(申込み不要)

お問合せ他展覧会の詳しい内容は下記智美術館HPをご覧ください。
http://www.musee-tomo.or.jp/index.html
終了しました。
e0126489_137248.jpg

by yachuda | 2014-01-07 13:09 | 展覧会情報