第2回陶美展

「伝承」から「創造」へ
本展覧会は、先人達がこれまでに培ってきた技法や表現を敬意を もって受け継ぐとともに、再認識することで陶芸の新たな創作世界を 開示しようとするものです。
いつしか生まれた常識やタブーを再点検することも、新たな表現へ の道を拓く方法であり、本展覧会が「今現在」に真摯に向き合う作家と作品が競う場となることを願うものであります。 
それが「継承」から「創造」 へと結実し、次代の陶芸界の発展に寄与するものと信じるところです。(陶美展HPより抜粋)


会場:日本橋高島屋 6階美術画廊

会期:2014年5月7日(水)~5月13日(火)

開催時間:午前10時~午後8時 ※最終日は午後4時閉場

主催 :日本陶芸美術協会

列品解説:5月7日(水)14時より 会場にて
          解説・澤昌宏(審査員・東京国立近代美術館工芸課長)
終了しました。
e0126489_1432099.jpg

by yachuda | 2014-05-01 14:20 | 展覧会情報