猫まみれ展 周南市

周南市文化振興財団創立35周年・山口放送開局60周年記念
猫まみれ展 -アートになった猫たち-浮世絵から現代美術まで

近年大人気の猫。そのかわいい仕草や神秘的な性格は多くの人に愛されています。芸術家も例外ではなく、古今の作家たちは猫をモチーフに多くの作品を創りました。招き猫亭さんはそうした猫の作品に魅せられ収集を続けるコレクターです。本展ではそのコレクションの中から、浮世絵や絵画、版画、彫刻など200点余りを展示します。(周南市美術博物館HPより抜粋)

会場
周南市美術博物館
山口県周南市花畠町10-16
TEL0834‐22‐8880
会期
平成28年7月1日(金)~8月28日(日)
開館時間
9:30~17:00(入場は16:30まで)
休館日
毎週月曜日(但し7月18日祝日は開館・翌日19日休館)
観覧料
一般:1,000円(800円)/ 大学生:800円(600円)
( )内は前売りおよび20名以上の団体
※ニャん割:受付で猫の写真(プリント・スマホ等のデジタルデーターも可)を提示で、当日券より100円割引(他の割引との併用は不可)
※18歳以下無料
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳等をご持参の方とその介護の方は無料
※本展をご鑑賞の際は、常設展も無料でご覧いただけます
主催
周南市美術博物館(周南市文化振興財団)・KRY山口放送・読売新聞社
後援
山口県・山口県教育委員会・周南市・下松市・光市・田布施町及び各教育委員会
協力
招き猫亭
企画協力
アートシード
お問合せその他
会期中の各種イベント等は下記周南市美術博物館HPをご覧ください。
http://s-bunka.jp/bihaku/
終了しました。
e0126489_1692591.png

by yachuda | 2016-05-27 16:10 | 展覧会情報