招き猫亭コレクション 猫まみれ展 いわき市 

猫を愛する美術コレクター「招き猫亭」が40年を費やして集めた古今東西の猫作品を一堂にご紹介する展覧会。スタンラン、ビアズリー、ルイ・イカール、ウォーホルらの海外組。国芳、広重、小林清親ら、浮世絵の中の猫たち。他にレオナール・フジタ(藤田嗣治)、竹久夢二、池田満寿夫、横尾忠則、金子國義、木下晋、生田宏司など猫愛に溢れた絵画、彫刻、版画、ポスターなど約200点にまみれて、ニャンとも「猫ひいき」な秋のひと時をお楽しみください。(いわき市立美術館HP抜粋)

会場:
いわき市立美術館(〒970-8026福島県いわき市平字堂根町4-4)2階企画展示室
JR常磐線・磐越東線いわき駅より徒歩12分
会期:
2016年9月17日(土曜日)から10月23日(日曜日)まで
休館日:
月曜日(ただし、9月19日と10月10日の祝日は開館、その翌日は休館)
開館時間:
午前9時30分から午後5時まで(展示室への入場は閉館30分前まで)
観覧料:
一般 800円(640円)
高・高専・大生 400円(320円)
小・中生 200円(160円)
( )内は20名以上の団体割引料金
観覧料が無料になる場合
※いわき市在住の65歳以上の方
※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳のいずれかをお持ちの方
※市内の小・中・高・専修・高専生(ただし、土曜日と日曜日のみ)
主催:
いわき市立美術館
協力:
猫招き亭
企画協力:
アートシード
終了しました。
e0126489_13575648.jpg

by yachuda | 2016-09-04 13:52 | 展覧会情報