法隆寺 再現 釈迦三尊像展ー飛鳥が告げる未来ー

政府の地方創生事業の支援を受けて、産学官が連携し、最新技術による国宝法隆寺釈迦三尊像の再現が実現しました。東京藝術大学が法隆寺ならび文化庁から許可を得て、国宝法隆寺釈迦三尊像を計測・解析したデータをもとに、3Dプリンターによる原型を作成、その原型を用い、伝統工芸高岡銅器振興協同組合、井波彫刻協同組合の職人達が、知己で受け継がれた鋳物や彫刻の伝統技術により現代への再現に挑戦、最終的に東京藝術大学で仕上げを行い、時代を超えた美の未来への継承を行いました。(リーフレット抜粋)

開催場所
ウイング・ウイング高岡(高岡市生涯学習センター)4階ホール・ホワイエ
〒933-0023 富山県高岡市末広町2 富山県高岡市末広町1-7
開催期間
平成29年3月10日(金)~3月20日(月・祝)
開催時間
10:00~18:00(※入場は17:30まで)
観覧料 無料

オープニング
※定員100名、事前申し込み、先着順
日時:平成29年3月9日(木)17:45~19:45
場所:ウイング・ウイング高岡(高岡市生涯学習センター)4階ホール
内容
(内覧会) 
(洋遊会と東京藝術大学のコラボレーションによる雅楽演奏)
 ※洋遊会/江戸時代からの歴史がある高岡市の雅楽体
(トークイベント)

お問い合わせ
400年を超える高岡市の鋳物技術と600年を超える南砺市の彫刻技術を活用した地場産業活性化モデルの構築・展開事業推進協議会 事務局
TEL 0766-20-1395  FAX 0766-20-1287(高岡市産業企画課)

e0126489_105789.jpg
            
by yachuda | 2017-02-20 13:43 | 展覧会情報