公募 第3回菊池ビエンナーレ

菊地ビエンナーレは、21世紀の陶芸界の新たな展開を探ることを目的に、隔年で全国から作品を公募し、優れた作品を展示する財団法人菊池美術財団の取り組みです。
2004年度に公募した第1回には123点の応募があり、厳正なる審査の結果、特別大賞を含む37点の入選作品が選ばれました。これらの作品は、翌年の第1回菊池ビエンナーレ展(2005年4月9日~5月15日)にて展示されました。また、2006年度に公募した第2回には第1回を上回る267点の応募を頂いた結果、44点の作品が入選となりました。
このほど、第3回菊池ビエンナーレ展の作品募集を行います。

菊池寛実記念 智美術館は、現代陶芸のコレクターである菊池智のコレクションを公開するため2003年4月に開館いたしました。東京都港区虎ノ門に新しく建てられたライムストーンの外壁を持つ西久保ビルの地下一階にあります。

第3回菊池ビエンナーレ展

展覧会会場:菊池寛実記念 智美術館
〒105-0001東京都港区虎ノ門 4-1-35
TEL03-5733-5131(代表)
展覧会会期: 2009(平成21)年4月初旬~6月中旬(予定)
主催:財団法人 菊池美術財団
第3回菊池ビエンナーレ展に関する詳しい内容は菊池寛実記念智美術館HPをご覧下さい
菊池寛実記念 智美術館ホームページ

公募期間は終了しました
by yachuda | 2008-09-09 15:38 | 展覧会情報