蓮田修吾郎展

-金属造型の世界-鎌倉市名誉市民「蓮田修吾郎展」
蓮田修吾郎氏は1915年に石川県に生まれ、石川県立工業学校図案絵画科卒、東京美術学校卒、高村豊周に師事しました。1959年日展文部大臣賞受賞、1962年日本芸術院賞受賞、1975年東京芸術大学教授、日本芸術院会員、1982年ドイツ功労勲章一等功労賞、1987年文化功労者、1991年文化勲章受賞など、数々の輝かしい功績を持ち、鋳金工芸の重鎮として、繊細な工芸美と彫刻的な近代感覚、壁面装飾の効用を統一し「金属造型」という新分野を開拓しました。今回の展覧会は、初期の作品、立体造形の方壺、心象風景の金属レリーフ、環境造形のモニュメントという4つの視点から蓮田芸術の足跡を紹介する展覧会です。

会場 鎌倉芸術館ギャラリー
    〒247-0056神奈川県鎌倉市大船6-1-2(JR大船駅から徒歩約10分)
駐車場あり(地下立体駐車場・小型普通自動車200台まで 1回700円)
※駐車台数に限りがありますので、ご来館にはなるべく公共の交通機関をご利用ください。
会期 2009年1月17日(土)~ 2009年2月1日(日)
休館日 1月28日(水)
開催時間  AM 10:00〜PM 6:00(ただし入場はPM 5:30まで)
入場料 無料
主催 鎌倉市
企画 (財)日本帰属造型振興会
お問い合わせ
鎌倉市経営企画部秘書課 TEL:0467-23-3000(内線2210)
鎌倉芸術館 TEL:0467-48-5500 FAX:0467-48-5600

終了しました
e0126489_9154372.jpg

by yachuda | 2009-01-02 10:00 | 展覧会情報