20世紀書壇の最高峰 村上三島書展

現代日本書壇の巨匠で、文化勲章受賞者の村上三島氏(1912年~2005年)の展覧会です
行・草・調和体などの書作品及び硯(すずり)・筆・墨などの用具を展示します。

会場    身延町なかとみ現代工芸美術館
      〒409-3301 山梨県南巨摩郡身延町西嶋345
      TEL 0556-20-4555/FAX 0556-20-4557
会期    2008年12月12日(金)~2009年2月15日(日)
開館時間 9時30分~17時(入館は16時30分まで)
1月2、3日(金、土)は15時閉館となります
休館日   火曜(祝日の場合翌日)、12月28日~1月1日まで休館
入館料  
一般      500円(450円)
大・高校生   300円(270円)
小・中学生   100円( 90円)
(   )は20名以上の団体
   
主催  身延町なかとみ現代工芸美術館
後援  山梨日日新聞社
終了しました
e0126489_19253668.jpg

by yachuda | 2008-12-11 11:58 | 展覧会情報