第20回日本陶芸展

実力日本一の陶芸作家を選ぶ隔年開催の公募展「第20回日本陶芸展」が4月9日から、大丸ミュージアム・東京で開催されます。応募数988点の中から入賞・入選した作品120点と招待作家の作品30点をあわせた150点が展示されます。
公募部門は第1部(伝統)、第2部(自由造形)、第3部(実用)にわかれ、大賞・桂宮賜杯には埼玉県日高市の今泉毅さん(30)の「黒彩ノ器」が選ばれました。ほかに準大賞1点、優秀作品賞3点と今回新設された特別賞の茨城県陶芸美術館賞、池田満寿夫賞、TOTO賞が展示されるなど20回記念展にふさわしい、見応えのある展覧会です。


開催場所: 大丸ミュージアム・東京
千代田区丸の内1の9の1、大丸東京店10F  TEL03・3212・8011
会期: 2009年4月9日~4月20日
入場時間: 10:00~19:30(20:00閉場)
    (ただし木、金曜日は20:30まで、最終日は16:30まで)
入場料: 一般800円(600円)・大高生600円(400円)・中学生以下無料
※( )内料金は10名以上の団体
主催: 毎日新聞社
後援: 文化庁
特別協賛: TOTO
協賛: M&Y事務所
協力: 新柳北信、東京美術倶楽部
お問い合わせ: 毎日新聞事業本部(電話03-3212-0189、平日10~18時)

終了しました
by yachuda | 2009-02-27 13:57 | 展覧会情報