第40回日展 福岡展

第40回日展本展(2008年10月31日~12月7日、国立新美術館で開催)の出品作品(日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部門)の中から指定された全国巡回作品273点と、九州地方の地元作家による入選作品等の206点を陳列します。現代日本美術界を代表する巨匠から、第一線で意欲的に活躍している中堅、新人の作品まで479点が一堂に展覧されます

会場:福岡市美術館 (福岡市大濠公園1-6)
    Tel. 092-714-6051
会期:平成21年6月27日(土)~平成21年7月20日(月・祝)
休館日:6月29日(月)、7月6日(月)、7月13日(月)  
開館時間:午前9時30分~午後5時30分(入場は閉館の30分前まで)
      7月1日以降は午後7時30分まで開館、ただし日・祝日は午後5時30分まで
入場料:一般:当日券1,100円 (800円)
     高校・大学生:当日700円 (500円)
     中学生以下:無料
( )内は前売り、20名以上の団体およびシルバー手帳、療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳所持者の料金
主催:福岡県・福岡市・西日本新聞社・テレビ西日本・社団法人日展
お問い合わせ:西日本新聞社事業局 TEL:092-711-5550

終了しました
by yachuda | 2009-06-11 15:56 | 展覧会情報

自由な創作が生む多彩な工芸美術、215点を一堂に。
工芸美術日工会は、作家自由意思を尊重し、個性ある作家活動を通して質の高い工芸を創造し、日本文化の発展と振興に寄与することを目的としています。この展覧会は日工会会員の作品と全国公募により入選した作品を加え、陶芸・漆芸・染色・金工・人形・和紙・皮革・木工など215点の力作を一堂に展覧するものです。

会場:東京都美術館第三展示室2F (東京都台東区上野公園内)
会期:2009年6月24日(水)~6月29日(月)
開場時間:午前9時~午後4時30分
       ※ただし、最終日29日(月)は午後12時30分閉会
入場料:無料
主催:工芸美術日工会・日本経済新聞社
後援:文化庁・東京都

ギャラリートーク:会期中5日間(午後2時より開催)
24日(水)海内保・川西重治
25日(木)加藤令吉・中島正悟
26日(金)谷口勇三・明石研一
27日(土)原典生・安達雅一
28日(日)原正樹・松山香代子
お問い合わせ:日工会事務局 TEL077‐525-4834

終了しました
e0126489_12475249.jpg

by yachuda | 2009-06-11 12:48 | 展覧会情報

中国・台湾・シンガポール・マレーシア・韓国で活躍の作家作品、
及びオセアニア・ヨーロッパ・アフリカを含む公募作品を展示
 
会場:国立新美術館2B  東京都港区六本木7-22-2
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」6出口より美術館西入口に直結
東京メトロ日比谷線「六本木駅」4a出口より徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「六本木駅」7出口より徒歩4分
会期:2009年6月24日(水)~2009年7月6日(月)
休館日:火曜日  
開館時間:10:00〜18:00(最終日のみ16:00閉会)
入場料:無料
主催:社団法人国際墨画会
後援:外務省・文化庁・朝日新聞社(第8回展後援、申請中)・フジサンケイビジネスアイ・
国立中国美術学院・中国西泠印社
詳しくは社団法人国際墨画会HPまで
http://bokuga.org/index.html
終了しました

e0126489_17295524.jpg

by yachuda | 2009-06-10 17:27 | 展覧会情報

全国公募2009 陶芸財団展

2007年の開催より陶芸財団展は文化庁後援となり、会場も東京都港区六本木の国立新美術館の開催となる。陶芸財団展は多数の賞を交付し、育てる財団という理念により、人材育成や普及の一役を担うと共に市民に芸術文化の鑑賞の場を供している(財団法人陶芸文化振興財団HPより)

会場:国立新美術館3B  東京都港区六本木7-22-2
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」6出口より美術館西入口に直結
東京メトロ日比谷線「六本木駅」4a出口より徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「六本木駅」7出口より徒歩4分
会期:2009年6月24日(水)~2009年7月5日(日)
休館日:火曜日  
開館時間:10:00〜18:00(入場〜17:30、最終日のみ入場〜17:00)
入場料:無料
主催:財団法人陶芸文化振興財団
後援:文化庁
詳しくは財団法人陶芸文化振興財団HPまで
http://www1.ocn.ne.jp/~tougei/
終了しました
by yachuda | 2009-06-10 16:25 | 展覧会情報