第43回日展福井展

日本最大規模の総合公募展「第43回日展」の福井県巡回展。
第43回日展本展の出品作品(日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部門)の中から指定された全国巡回作品と、福井県在住、出身者の出品、入賞作を合わせた約300点を陳列します。現代日本美術界を代表する巨匠から、第一線で意欲的に活躍している中堅、新人の作品まで一堂に展示されます。

会場  
福井県立美術館
〒910-0017福井県福井市文京3丁目16-1
TEL0776-25-0452
会期  
平成24年6月23日(土)~7月16日(月・祝)
休館日 
7月2日(月)・7月9日(月)
開館時間  
午前9時~午後5時(最終入館は午後4時30分まで)
入場料  
一般1,000円(前売り・団体800円)
高校・大学生500円(団体300円)
小中学生200円(団体100円)
※団体は20人以上 
※学生割引は学生証の提示が必要です 
※身体障害者手帳等所持者とその介護者1人は半額(ただし障害者手帳等に介護印のある方のみ)
主催 
公益社団法人日展、県立美術館、日展福井県作家会、福井新聞社
後援 
福井県、福井県教育委員会、福井市、福井市教育委員会、一般社団法人福井県文化協議会、NHK福井放送局、FBC福井放送、福井テレビ、FM福井、一般財団法人福井カルチャーセンター
協賛 
ほくほくフィナンシャルグループJCB・VISA㈱北陸カード、公益財団法人げんでんふれあい福井財団

関連イベント

子ども体験教室 
小中学生を対象に、日展作家が直接指導する体験会です。絵画、工芸美術、書の3部門で計6回行います。部門によってはミニ解説会もあります。会場は県立美術館第4研修室。参加料は観覧料のみ。別途料金が必要となる部門もあります。詳細は福井新聞社事業局内の日展福井展事務局にお問い合わせください。日程、部門、定員は以下の通り。
・6月24日(日)午前9時30分~ 工芸(籐) 10人
・6月30日(土)午前10時~   工芸(漆)  10.人
・7月 1日(日)午前9時30分~ 書      20人
・7月 7日(土)午前9時30分~ 工芸(陶芸)10人
・7月 8日(日)午前9時30分~ 工芸(陶芸)10人
・7月14日(土)絵画 定員に達しました
※事前申し込み制
※申し込み期間5月1日(火)~6月13日(水)
※申し込み方法
はがきに希望日・部門、参加希望者の住所、氏名(学校・学年)、電話番号を明記し
〒910-8552福井市大和田町56 福井新聞社事業局内 日展福井展事務局へ申し込む
申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます
展示解説
福井県関係の日展作家が、各自の部門の展示作品について解説を行います。
参加料:無料、要観覧券。いずれも午後2時~
・6月23日(土)米谷清和氏(日本画)・西山松生氏(洋画)
・6月26日(火)司辻光男氏(工芸美術)
・6月29日(金)今村桂山氏(書)
・7月 3日(火)森田清照氏(工芸美術)
・7月 6日(金)羽渓了氏(日本画)
・7月10日(火)今村桂山氏(書)
・7月14日(土)湯淺廸哉氏(洋画)
小品プレゼント抽選会
会期中毎日、ご来場の方に福井県関係の日展作家の作品を抽選でプレゼントいたします
参加料:無料、要観覧券
ちょっと素敵な音楽会in日展福井展
県立美術館講堂にて、ミニコンサートを行います。
参加料:一般のみ500円、要観覧券(未就学児は入場不可)
・6月30日(土)午後2時~ 出演:中村翔子さんほか(フルート)
・7月 8日(日)午後2時~ 出演:岩佐高征さんほか(ジャズギター)
お問い合わせ
福井新聞事業局 TEL0776-57-5180
終了しました。
e0126489_11305670.jpg

by yachuda | 2012-05-31 11:31 | 展覧会情報

第22回工芸美術 日工会展

陶磁、和紙、漆、金工、染織、皮革、木、七宝、硝子等で自由に表現された工芸作品の数々。
会員と一般公募の入選作品、約200点を展覧いたします。

開催会場、会期が昨年度と変わりました。

会場   
東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36)1階 第3展示室
JR「上野駅」公園口より徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」7番出口より徒歩10分
京成電鉄「上野駅」より徒歩10分
会期   
2012年6月11日(月)~6月19日(火) 
休館日
6月18日(月)
開館時間
AM9:30~17:30(入場17:00まで)
(最終日の入場は13:30まで14:00閉会)
入場料
無料
主催
工芸美術日工会・日本経済新聞社
後援
文化庁・東京都
その他
開催会期中、展示室にて毎日ギャラリートーク実施。
各工芸の種目別に材料持参で工程等の説明。来場者参加型のトークショー。
お問合せ
日工会展についての詳しいご案内等は下記の日工会HPをご覧ください。
http://nikkoukai.jp/index.html
終了しました。
e0126489_12273283.jpg

by yachuda | 2012-05-22 14:27 | 展覧会情報

全国公募2012 陶芸財団展

2007年の開催より陶芸財団展は文化庁後援となり、会場も東京都港区六本木の国立新美術館の開催となる。陶芸財団展は多数の賞を交付し、育てる財団という理念により、人材育成や普及の一役を担うと共に市民に芸術文化の鑑賞の場を供している(財団法人陶芸文化振興財団HPより)

会場:
国立新美術館 3階 3B展示室(東京都港区六本木7-22-2)
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」6出口より美術館西入口に直結
東京メトロ日比谷線「六本木駅」4a出口より徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「六本木駅」7出口より徒歩4分
会期:
平成24年6月27日(水) ~ 7月8日(日)
休館日:
火曜日  
開場時間:
10:00〜18:00(入場〜17:30、最終日のみ入場〜17:00)
入場料:
無料
主催:
財団法人陶芸文化振興財団
後援:
文化庁、東京都、埼玉県、埼玉県議会、埼玉県教育委員会、埼玉県文化団体連合会、
財団法人栗田美術館、財団法人戸栗美術館、ポーラ伝統文化振興財団
お問い合わせ:
陶芸財団展事務局(TEL・FAX:048-664-9323)
詳しくは財団法人陶芸文化振興財団HPまで
http://www1.ocn.ne.jp/~tougei/
終了しました。
e0126489_14212694.jpg

by yachuda | 2012-05-20 14:22 | 展覧会情報

日本・中国・台湾・シンガポール・マレーシアで活躍中の作家作品及び日本、アジア、ヨーロッパ、オーストラリア、アフリカからの公募作品を展示
 
会場:
国立新美術館 3階 3A展示室(東京都港区六本木7-22-2)
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」6出口より美術館西入口に直結
東京メトロ日比谷線「六本木駅」4a出口より徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「六本木駅」7出口より徒歩4分
会期:
平成24年6月13日(水)~6月25日(月)
休館日:
6月19日(火)  
開館時間:
10:00〜18:00(入場は17:30迄)※最終日は16:00閉会
入場料:
無料
主催:
社団法人国際墨画会
後援:
外務省・文化庁・朝日新聞社・フジサンケイビジネスアイ・国立中国美術学院・中国西泠印社
詳しくは下記の社団法人国際墨画会HPまで
http://bokuga.org/
終了しました。
by yachuda | 2012-05-15 14:08 | 展覧会情報

第43回日展 金沢展

日本最大規模の総合公募展「第43回日展」の石川県巡回展。
第43回日展本展の出品作品(日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部門)の中から指定された全国巡回作品274点と、石川県県在住、出身、関係作家120点を陳列します。現代日本美術界を代表する巨匠から、第一線で意欲的に活躍している中堅、新人の作品まで394点が一堂に展示されます。

会場  
石川県立美術館
石川県金沢市出羽町2-1
TEL:076-231-7580
会期  
平成24年5月19日(土)~平成24年6月10日(日)
休館日 
会期中無休
開館時間  
午前9時30分~午後6時 ※入場は閉場時間の30分前まで
入場料  
一般:当日券 1,000円(前売り券900円・団体800円)
中高生:当日券 700円(前売り券600円・団体500円)
小学生:当日券 400円(前売り券300円・団体300円)
※団体は20名以上。
※県立美術館友の会会員は団体料金でご覧になれます。
※前売券発売所
北國新聞チケットセンター、北國新聞社支社・総支局、北國新聞文化センター、香林坊大和など県内プレイガイド、チケットぴあ(Pコード:765-116)、ローソンチケット(Lコード:57216)、セブンチケット(セブンコード:015-668)、県内主要画材店ほか
主催 
北國新聞社 公益社団法人日展 日展石川会
後援 
石川県、石川県教育委員会、金沢市、金沢市教育委員会、財団法人石川県芸術文化協会、財団法人石川県美術文化協会、NHK金沢放送局、北陸放送、テレビ金沢、エフエム石川、ラジオかなざわ、ラジオこまつ、ラジオななお、金沢ケーブルテレビネット
お問い合わせ
「第43回日展金沢展事務局」(北國新聞社事業局内) 
TEL:076(260)3581
終了しました。
e0126489_15495667.jpg

by yachuda | 2012-05-05 13:31 | 展覧会情報