日展を舞台に活躍した文化勲章作家、彫刻家・富永直樹(1913~2006)の生誕100年を記念した回顧展の大阪巡回展。代表作約70点を一堂に展示。

会場   阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー
        〒530-8350大阪府大阪市北区角田町8番7号
        TEL:06-6361-1381

会期   平成26年2月16日(日)~2月24日(月)

開催時間  
日~木曜日 午前10時〜午後8時
金・土曜日  午前10時〜午後9時
※初日16日は午後5時閉場 最終日24日は午後6時閉場 

入場料 無料

主催 富永直樹展実行委員会・阪急うめだ本店

企画協力 長崎県美術館
終了しました。
e0126489_1582284.jpg
e0126489_1581189.jpg

by yachuda | 2014-01-15 15:11 | 展覧会情報

日本芸術院所蔵作品展

鹿児島県歴史資料センター黎明館 開館30周年記念企画特別展
文化勲章受章者・文化功労者・日本芸藝院会員など,日本の巨匠79人,79点(日本画20・洋画18・彫塑9・工芸12・書20)の作品を展示

会場  鹿児島県歴史資料センター黎明館1階第1特別展示室
     鹿児島県鹿児島市城山町7-2
     TEL:099-222-5100
会期  2014年2月1日(土)~3月2日(日)
休館日 2月3日(月)10日(月)17日(月)24日(月)25日(火)
開館時間  9時00分~18時00分(入館は17時30分まで)
        ※初日は10時開場
入場料  一般800円(600円),高校・大学生500円(350円),中学生以下・障害者無料
      ( )は前売り券・20名以上の団体割引料金
※身体障害者手帳、療育手帳及び精神障害者保健福祉手帳の掲示のあった方と、その介護者1名は免除です。

主催  「日本藝術院所蔵作品展」実行委員会
     (鹿児島県歴史資料センター黎明館,南日本新聞社,MBC南日本放送)
共催 日本藝術院
後援 鹿児島県教育委員会,鹿児島市教育委員会 

関連行事
記念講演会(1)
日時:2月1日(土)13時30分~15時
会場:黎明館2階講堂
演題:「日本の近代化と芸術」
講師:日本藝術院院長作家三浦朱門氏

記念講演会(2)
日時:2月15日(土)13時30分~15時
会場:黎明館2階講堂
演題:「アートの匙加減」
講師:日本藝術院会員画家絹谷幸二氏

企画特別展関連学芸講座
日時:2月8日(土)13時30分~15時
会場:黎明館3階講座室
演題:「日本藝術院所蔵作品展」
講師:黎明館学芸専門員切原勇人

お問合せ他詳しい内容は下記のHPをご覧ください。
http://www.pref.kagoshima.jp/reimeikan/index.html
終了しました。
e0126489_12425637.jpg

by yachuda | 2014-01-12 12:46 | 展覧会情報

第45回 日展 東海展

日本最大規模の総合公募展「日展」の東海巡回展。
日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部門を設け、全国を巡回する日展顧問、理事、監事、参事、参与、評議員、会員、新審査員、特選などの代表作品273点(全国巡回指定作品)と東海三県からの出品作品305点、合計578点を展示

会場  愛知県美術館ギャラリー
     (名古屋市東区東桜1-13-2 愛知芸術文化センター8階)
     TEL:052-971-5511(代)
     地下鉄東山・名城線「栄」駅、名鉄瀬戸線「栄町」駅下車、徒歩3分
会期  2014年1月29日(水)~2月16日(日)
休館日 月曜日(2月3日・2月10日)
開館時間  午前10時から午後6時(入場は午後5時30分まで)。
        毎週金曜は午後8時まで開館(入場は午後7時30分まで)
入場料  一般1000円(800円)、高大生700円(500円)、小中生400円(200円)。
      カッコは前売りまたは20人以上の団体料金

主催 公益社団法人日展、中日新聞社
特別協賛 理研産業補聴器センター
後援 愛知・岐阜・三重各県教育委員会、名古屋市教育委員会
協力 名古屋市交通局、名古屋鉄道、近畿日本鉄道

お問い合せ  〒460-8511 名古屋市中区三の丸1-6-1
         中日新聞社文化事業部「日展」事務局 TEL:052-201-3766
日展東海展の詳細や会期中のイベント等は下記の日展東海展HPへ
https://event.chunichi.co.jp/nitten/index.html
終了しました。
e0126489_116416.jpg

by yachuda | 2014-01-10 10:56 | 展覧会情報

百陶繚乱 日本一決定!
日本陶芸展は、あらゆる陶磁器作品を対象とした日本最大規模の公募展です。「実力日本一の作家を選ぶ」というコンセプトのもと1971年に創設されて以来、隔年で開催され、今回で22回目を迎えました。
展示のうち、公募部門は第1部(伝統部門)、第2部(自由造形部門)、第3部(実用部門)に分かれています。審査員は陶芸家ではなく、美術評論家や研究者を主体としており、公平で開かれた審査が特徴です。かつての審査員には川端康成、白洲正子、谷川徹三なども名を連ねていました。
今回は計662点の応募作品の中から、厳正な審査を経て、134点の入賞・入選作品が選ばれました。これに招待部門として重要無形文化財保持者(人間国宝)2名を含むベテランの陶芸作家による15点と、今回は第1回展優秀作品賞受賞者のゲルト・クナッパーの追悼作品1点を加えた、計150点の作品を展示します。(HPより抜粋)

開催場所:高浜市やきものの里かわら美術館
〒444-1325 愛知県高浜市青木町九丁目6番地18
会期:平成26年1月25日(土)~3月9日(日)
休館日:毎月曜日 
開館時間:午前9時から午後5時まで(観覧券の販売は午後4時30分まで)
入場料: 
高校生以上600円(480円)、中学生以下無料
※( )内は前売り、高浜市内居住者および20名以上の団体料金
※75歳以上の方、各種障がい者手帳をお持ちの方ほか、各種割引あり
主催:高浜市やきものの里かわら美術館・毎日新聞社
後援:文化庁・愛知県教育委員会・高浜市・高浜市教育委員会
     高浜市観光協会・NHKプラネット中部・名古屋鉄道株式会社
特別協賛:TOTO
展覧会の関連イベント等は下記、かわら美術館HPをご覧ください。
http://www.takahama-kawara-museum.com
終了しました。
e0126489_15443168.jpg

by yachuda | 2014-01-09 15:36 | 展覧会情報

隠﨑隆一 事に仕えて

現代の備前焼を代表する陶芸家である隠﨑隆一氏の作品の全貌を紹介する展覧会
「事に仕えて」とは「自然への畏敬の念とあるがままの心を表現すること」という隠﨑氏の作陶理念を表した言葉です。本展では、1983年の修業時代に制作された作品から造形性の高い彫刻的な作品、食器、茶碗など最新作にいたるまでの約55点により、30年にわたる隠﨑氏の仕事をご紹介いたします。 (智美術館HPより抜粋)

会場:  菊池寛実記念 智美術館
      〒105-0001東京都港区虎ノ門 4-1-35  
      TEL03-5733-5131(代表)
会期:  2014年1月18日(土)~ 3月30日(日)
開館時間:  11:00~18:00まで(入館は17:30まで)
休館日:  毎週月曜日
観覧料:  一般1,000円・大学生800円・小中高生500円
        ※未就学児は無料。
        ※障害者手帳をご提示の方、およびその介護者1名は無料となります
主催:  公益財団法人 菊池美術財団・日本経済新聞社

関連イベント
アーティストトーク
  
①1月25日(土)  ②3月8日(土) 両日とも15:00より
展示室をめぐりながら作陶について、展示作品についてお話しいただきます。
※予約不要・聴講無料(別途、展示観覧料が必要となります)

鼎談  
2月22日(土)15:00より
伊勢﨑淳氏(重要無形文化財「備前焼」保持者)
隠﨑隆一氏(作家)
唐澤昌宏氏(東京国立近代美術館工芸課長)
隠﨑氏の師である伊勢﨑淳氏と、研究者の唐澤昌宏氏をお招きして、隠﨑氏の作品や備前焼の現在と 未来についてお話しいただきます。
※予約不要・聴講無料(別途、展示観覧料が必要となります。)

学芸員によるギャラリートーク  
2月1日、8日・3月1日、22日、29日各土曜日 14:00より(申込み不要)

お問合せ他展覧会の詳しい内容は下記智美術館HPをご覧ください。
http://www.musee-tomo.or.jp/index.html
終了しました。
e0126489_137248.jpg

by yachuda | 2014-01-07 13:09 | 展覧会情報

謹賀新年

お取引先様各位


新年あけましておめでとうございます。

昨年は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。

本年も、より一層のご支援を賜りますよう、社員一同心よりお願い申し上げます。

                                   
                             
                               平成26年 元旦
                                    

                               
                              ㈱ 谷中田美術

                       代表取締役社長 谷中田國弘

                                  社員一同

by yachuda | 2014-01-01 08:00 | お知らせ