初期作から最新作まで約250点を紹介する初の全国巡回展
野生の匂いと息づかい。自らをたのみにたくましく生き抜く自信と気高さ。2017年秋から冬にかけ、長崎県美術館の展示室は「いきものたち」の気配と音に満たされます。ブラティスラヴァ世界絵本原画展で連続受賞を果たすなど、その活躍がますます注目される画家・絵本作家のミロコマチコ。本展では、展覧会のために描き下ろした絵画をはじめ絵本原画、立体作品、人形、家具ブランドとのコラボレーションなど多彩な作品約250点によって、その魅力に満ちた世界を余すことなくお伝えします。(長崎県美術館HP抜粋)

会場
長崎県美術館 企画展示室 
長崎県長崎市出島町2番1号 TEL:095-833-2110
会期
2017年11月11日(土) ~ 2018年01月08日(月・祝)
休館日
11月13日(月)、11月27日(月)、12月11日(月)、12月25日(月)、12月29日(金)~2018年1月1日(元日)
開館時間
10:00~20:00
*2018年1月2日(火)、3日(水)は18:00まで(最終入場は閉館30分前)
観覧料
一般1,000円(800円)・大学生/70歳以上800円(600円)・高校生以下無料
※( )は前売り・15名以上の団体割引料金。
※前売券の販売は10/11(水)~11/10(金)。
※障害者手帳保持者及び介護者1名までは5割減額。
※本展のチケットでコレクション展に入場可。
主催
長崎県美術館、毎日新聞社
協力
アルフレックスジャパン、あかね書房、イースト・プレス、岩崎書店、WAVE出版、学研プラス、小学館、ブロンズ新社
企画協力
世田谷文学館
後援
長崎県、長崎市、長崎県教育委員会、長崎市教育委員会、長崎県立長崎図書館、長崎市立図書館、諫早市立図書館、長崎県書店商業組合、長崎新聞社、NBC長崎放送、KTNテレビ長崎、NCC長崎文化放送、NIB長崎国際テレビ、長崎ケーブルメディア、エフエム長崎

e0126489_12513151.jpg

by yachuda | 2017-10-20 12:43 | 展覧会情報

アートになった猫たち 浮世絵から現代美術まで 
猫と美術をこよなく愛するコレクターが収集した、猫がモティーフの絵画・版画・彫刻など約200点を展示

会場
北海道立函館美術館
北海道函館市五稜郭町37-6
期間
2017年11月3日(金)〜2018年1月21日(日)
開館時間
9:30〜17:00(入場は30分前まで)
休館
月曜日(11/6,1/8は開館)、12月29日(金)〜1月3日(水)、1月9日(火)
料金
一般 1,000円(800円)・高大生 600円(400円)・小中生 300円(200円)
※( )内は前売り・リピーター割引・10名以上の団体料金。
※ミュージアム・コレクションと同時観覧の場合(税込み)/一般 1,110(1,010)円、高大生 660(510)円 (11月3日~7日はのぞく)
※小・中・高校生は、土曜日ならびに学校の教育活動(引率者含む)で利用する場合、観覧料免除
※リピーター割引=当館または他の道立美術館で開催された特別展の半券の提示により、特別展のチケット1枚が割引。(半券1枚につき、1回限り有効。半券の有効期限は、当該半券の会期の最終日から1年間)
※親子割引=親子等でご観覧の方は各50円引き
※函館市電・函館バスの1日乗車券・2日乗車券、五稜郭タワー搭乗券半券をご提示の方は一般100円引き、高大生・小中生は50円引き
※猫わり=愛猫の写真を持ってきた来館者には観覧料を優待料金とする。(1枚につき1名)一般900円、高大生550円、小中生250円

e0126489_1315583.jpg

by yachuda | 2017-10-10 13:02 | 展覧会情報

樋口一葉生誕145年記念特別展

会場
台東区立一葉記念館 展示室1・2
東京都台東区竜泉3丁目18番4号 電話:(03)3873-0004
会期
平成29年11月1日(水)~平成30年1月28日(日)
休館日
毎週月曜日、年末年始
開館時間
午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)
(※11月6日は酉の市のため開館、11月7日は休館。1月8日は開館、1月9日は休館。)
入館料
大人300円(200円)・小中高生100円(50円)
※( )は20名以上の団体
※障害者手帳および特定疾患医療受給者証をお持ちの方とその介助者の方は無料
※毎週土曜日は、台東区内在住・在学の小・中学生とその引率者の入館料が無料
主催
公益財団法人台東区芸術文化財団・台東区立一葉記念館

e0126489_1302560.jpg

by yachuda | 2017-10-05 12:54 | 展覧会情報