本展覧会は、今年で第56回を迎える「日本現代工芸美術展」の巡回展です。用と美を兼ねた工芸が美術になる可能性を推し進め、工芸の多様な素材を駆使し、作家の美的感覚によって独特の美を追求するというその活動は、確実に日本の工芸界のひとつの道標を築いてまいりました。本展では、日本工芸界を代表する文化功労者、日本芸術院会員をはじめ、現代工芸の分野で活躍する精鋭作家群による、独創的なコンセプトによって表現された多様な作品を一堂にご紹介いたします。陶磁、染織、金属、漆、人形、ガラス、革、七宝などの多様な素材を用い、踏襲された伝統技法と現代的なコンセプトをあわせて表現された作品の数々をご紹介いたします。新たな工芸のスタイルの構築を目指して、今も歩み続ける工芸人たちの世界を肌で感じていただければ幸いです。(なかとみ現代工芸美術館HP抜粋)
会場
身延町なかとみ現代工芸美術館
山梨県南巨摩郡身延町西嶋345 TEL.0556(20)4555
会期 
平成29年12月15日(金) ~ 平成30年2月4日(日)
開館時間 
午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料 
大人 500円(450円) 大・高校生 300円(270円) 小・中学生 100円(90円)
※(  )は20名以上の団体料金
休館日
平成29年12月28日(木)~平成30年1月2日(火) 毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)

e0126489_18032070.jpg

by yachuda | 2017-11-25 17:07 | 展覧会情報

日本現代工芸美術展の高松巡回展を8年ぶりに開催する運びとなりました。高松市で開催するのは1964年以来今回で39回目となります。日本を代表する現代工芸作家の作品と四国関係作家の出品作品を、合計102点を展示いたします。現代の工芸作家が多種多様な素材を駆使し、独創的で現代を意識した工芸作品群を、是非ご高覧戴きたくご案内申し上げます。(チラシより抜粋)

会場
高松市美術館
〒760-0027香川県高松市紺屋町10-4
TEL 087-823-1711 FAX 087-851-7250
会期
平成29年12月2日(土)~12月7日(木)
開館時間
9:30~17:00 ※最終日7日は16:30閉会
休館日
12月4日(月)
入場料
一般大学生500円(400円)・高校生以下無料
主催
一般社団法人現代工芸美術家協会・現代工芸美術家協会四国会
後援
朝日新聞高松総局・RNC西日本放送・NHK高松放送局・香川県・KSB瀬戸内海放送・四国新聞社・高松市
助成
(公財)置県百年記念香川県文化芸術振興財団

e0126489_16525022.jpg


by yachuda | 2017-11-15 16:33 | 展覧会情報