山本眞輔先生は日本藝術院会員、日展理事、日本彫刻会理事長の彫刻家、その巨匠を支える妻の澄江先生は愛知教育大学美術科卒業でイタリア留学の経験のある洋画家、また娘さんの眞希先生は、金沢美術工芸大学卒業の日本画家という芸術一家です。
タイトルの通り、それぞれ異なったメディアを通して芸術を発表される御一家の作品を同時に展示する初めての試みの展覧会です。(案内状より抜粋)

会場
名古屋日動画廊  愛知県名古屋市中区錦2-19-19
TEL:052-221-1311
FAX:052-221-1336
会期
2015年9月24日(木)〜10月5日(月)
休日
日曜・祝日
開場時間
平日10〜19時 土11〜18時
終了しました。
e0126489_1701811.jpg

# by yachuda | 2015-09-05 16:53 | 展覧会情報

西日本陶磁器フェスタは、西日本地域を中心に全国主要な産地の窯元、個人作家が出展する陶磁器の総合フェアです。37回目の開催となる今回は、秋のシルバーウィーク(5連休)の会期で「第23回日本陶芸展 九州展」を同時開催します。

日本陶芸展は、「実力日本一の作家を決める」をコンセプトに毎日新聞創刊100周年を記念して1971年に始まった全国規模の公募展です。
公正で客観的な審査を第一に、現代陶芸界を代表するトップレベルの作品が一堂に会し、入賞作品7点、入選作品129点、招待作品14点の合計150点を展示します。

会場
西日本総合展示場・AIM3階 展示場D(北九州市小倉北区浅野3-8-1)
会期
平成27年9月19日(土)~23日(水・祝) 
開館時間
10:00~17:30(最終日は17:00まで)
入場料
共通当日券500円(高校生以下無料)、共通前売券300円(ローソンで販売)
※西日本陶磁器フェスタと日本陶芸展のどちらにもご入場できます。
主催
公益財団法人 西日本産業貿易コンベンション協会
共催
毎日新聞社
後援
文化庁、北九州市、北九州市教育委員会
特別協賛
TOTO
お問い合せ
催事内容・イベントの詳細は下記のHPをご覧ください。
http://www.toujiki.jp/index.html
終了しました。
e0126489_1651428.jpg

# by yachuda | 2015-09-04 16:37 | 展覧会情報

豊後大野市市制施行10周年記念特別展示「趣味人 朝倉文夫の愛蔵品展」
 ~台東区立朝倉彫塑館所蔵 根付・ガラス・竹工芸・茶道具など~

台東区立朝倉彫塑館が所蔵する朝倉の数多くの美術工芸品コレクションの中から、ガラス器、根付、竹工芸品、茶道具、陶磁器、釣り具、朝倉が描いた俳画、油彩画等48点を展示し、そのこだわりの趣味の世界を紹介いたします。(豊後大野市HPより抜粋)

会場
朝倉文夫記念館
〒879-6224 大分県豊後大野市朝地町池田1587-11
TEL: 0974-72-1300  FAX: 0974-72-1302
会期
平成27年9月19日(土曜日)~11月8日(日曜日) 
開館時間
午前9時~午後5時(入館は午後4時半まで)
休館日
月曜日(祝日の場合は翌平日)
入館料
大人500円、小中高生200円 (通常の朝倉文夫記念館入館料金です)
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方とその介護者1人は無料(入館時に受付で手帳をご提示ください)
※記念館に入館された方は、チケットの半券提示で、期間中、文化ホールで開催している展覧会「第28回豊後大野市あさじアマチュア美術展」…~9月27日(日曜日)12時まで「豊後大野の美術(絵画・彫刻・工芸)展」…10月17日(土曜日)~11月8日(日曜日)15時までを無料でご覧いただけます。(記念館に入館された当日のみ有効)
主催
豊後大野市
協力
台東区立朝倉彫塑館
後援
大分県芸術文化祭実行委員会、大分県芸術文化振興会議、大分合同新聞社、NHK大分放送局、OBS大分放送、TOSテレビ大分、OAB大分朝日放送、エフエム大分、OCT大分ケーブルテレコム
お問い合わせ
まちづくり推進課 朝倉文夫記念館 TEL:0974-72-1300
終了しました。
e0126489_16343319.jpg

# by yachuda | 2015-09-03 16:16 | 展覧会情報

招き猫亭コレクション 猫まみれ展 アートになった猫たち-浮世絵から現代美術まで
猫を愛し、猫作品を愛してやまない収集家・招き猫亭。そのコレクションにより、猫をモチーフとした絵画や素描、版画、立体などの多彩な作品を一堂に紹介します。(帯広美術館HPより抜粋)

会場
北海道立帯広美術館
〒080-0846 帯広市緑ヶ丘2番地 緑ヶ丘公園
TEL 0155-22-6963 FAX 0155-22-4233
バス:拓殖バス(帯広駅バスターミナル②番より):【25帯広の森線】【21~24南商業高校線】乗車16分で「緑ヶ丘6丁目・美術館入口」下車徒歩4 (平日=毎時2便、土日祝日=毎時1便)
タクシー:JR帯広駅より約10分
駐車場 :緑ヶ丘公園駐車場(無料)※体の不自由な方は美術館前の駐車場をご利用ください。
会期
平成27年9月13日(日)~11月23日(月・祝)
休館日
毎月曜日及び9月24日(木)・10月13日(火)
但し9月21日(月・祝)・10月12日(月・祝)・11月2日(月)・23日(月・祝)は開館
開催時間
9:30~17:00(入場は16:30まで)
入場料
一般  800(650)円
高大学生 500(400)円
小中生 250(200)円
※ ( )内は10名以上の団体・前売り・リピーター割引
※ 土・日・祝の小中生個人は観覧無料
【帯広美術館ボランティア「しらかばの会」平成27年度無料招待事業】
主催
北海道立帯広美術館・帯広美術館振興会・帯広美術館ボランティア「しらかばの会」
特別協賛
帯広大谷短期大学
協賛
帯広信用金庫
協力
招き猫亭
企画協力
アートシード
終了しました。
e0126489_16105559.jpg

# by yachuda | 2015-09-01 15:40 | 展覧会情報

第69回 二紀展

会場  
国立新美術館 
〒106-8558東京都港区六本木7-22-2
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」6出口より美術館西入口に直結
東京メトロ日比谷線「六本木駅」4a出口より徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「六本木駅」7出口より徒歩4分
会期  
平成27年10月14日(水)~10月26日(月)
休館日 
10月22日(火)
開催時間 
午前10時~午後6時(入場は閉館30分前まで)
※最終日28日は14:30終了
入場料 
大人700円(子供連れは何名でも同額)
学生無料(小・中・高・大学生)
お問合せ先 
〒114-0014 東京都北区田端3-13-2谷中田美術第2ビル
社団法人 二紀会 TEL 03-5685-6791  FAX 03-5685-6792
二紀展の公募出品に関する詳しい内容は二紀会HPをご覧下さい
http://niki-kai.com/

弊社は二紀展の指定業者です。
二紀展ご出品の搬入出等代行など弊社まで、お気軽にお問い合わせください。
TEL03-3823-1539(株)谷中田美術  二紀展係(受付時間9:00~17:00)


終了しました。
e0126489_14172297.jpg

# by yachuda | 2015-08-26 14:16 | 展覧会情報

朝倉彫塑館80年特別展
我家吾家物譚(がやがやものがたり) ボクノ家ガデキルマデ


会場
台東区立朝倉彫塑館
〒110-0001東京都台東区谷中7-18-10
TEL 03-3821-4549
●JR/京成電鉄/日暮里・舎人ライナー
 「日暮里駅」より徒歩約5分
●台東区循環バス・東西めぐりん
 ⑨⑯「谷中霊園入口」より徒歩約5分
開催期間
平成27年9月19日(土)~12月23日(水・祝)
休館日
毎週月・金曜日(祝日の場合は翌日)
入館料
一般500円(300円)、小・中・高校生250円(150円)
※( )内は、20名以上の団体料金
※障害者手帳をお持ちの方、及び介護者は無料
お問合せ他・関連イベントは下記のHPをご覧ください。
http://www.taitocity.net/taito/asakura/

e0126489_1423975.jpg

# by yachuda | 2015-08-24 09:03 | 展覧会情報

第79回 新制作展

会場
国立新美術館
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2 
TEL:03-6812-9921(公募展案内ダイヤル)
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」6出口より美術館西入口に直結
東京メトロ日比谷線「六本木駅」4a出口より徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「六本木駅」7出口より徒歩4分
会期
2015年9月16日(水)~ 9月28日(月)
休館日
会期中無休
開催時間
10:00~18:00(入場は17:30まで)
※金曜日は20:00終了(入場19:30まで)
※最終日9月28日(月)は14:00終了(入場は13:00まで)
入場料
一般800円(学生は無料)

●搬入受付
日時 9月2日(水)、9月3日(木)、10:00-17:00
場所 国立新美術館地下1階新制作展受付
応募料振込 8月22日(土)までに協会指定の用紙にて郵便振込とする。
やむを得ない場合に限り、搬入日に現金にて受け付ける。
※一旦振り込まれた応募料は返金できませんのでご了承ください。
●入選発表通知9月8日(火)15:00▶当協会ホームページ上で発表。
応募者全員に郵送通知される。電話による問い合わせは不可。
●搬出
選外作品 9月12日(土)、13日(日) 10:00-17:00
入選作品 9月29日(火)、9月30日(水) 10:00-17:00
搬出場所 選外、入選作品共、国立新美術館地下1階新制作展搬出口にて受取証 を提示後搬出する。規定の期間内搬出厳守。

弊社は新制作展の指定業者です。
新制作展出品の搬入出等代行など弊社まで、お気軽にお問い合わせください。
TEL03-3823-1539(株)谷中田美術  新制作係(受付時間9:00~17:00)


お問い合わせ
新制作協会事務所 〒160-0022 東京都新宿区新宿6丁目28番10号 大阪屋ビル202号
TEL 03-6233-7008
※新制作展の公募についての詳しい内容は下記新制作協会HPをご覧下さい。
http://www.shinseisaku.net/
終了しました。
e0126489_1640165.jpg

# by yachuda | 2015-08-04 16:41 | 展覧会情報

夏季休暇のお知らせ

皆様におきましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
日頃より弊社ホームページを御覧いただき、厚く御礼申し上げます。
誠に恐縮でございますが、弊社夏季休暇に基づき、
平成27年8月13日(木)~8月16日(日) 迄、
業務をお休みさせて頂きます。

平成27年8月

株式会社 谷中田美術
〒113-0023東京都文京区向丘2-33-5
TEL (03) 3823-1539
FAX (03) 3821-4476
http://www.yachuda.co.jp/
E-mail info@yachuda.co.jp
# by yachuda | 2015-08-01 16:11 | お知らせ

第51回 白士会展

会場   
東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36)2階 第1展示室
JR「上野駅」公園口より徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」7番出口より徒歩10分
京成電鉄「上野駅」より徒歩10分
会期   
2015年8月22日(土)~ 8月30日(日)
開催時間
AM9:30~17:30(入場17:00まで)
(最終日の入場は13:30まで14:00閉会)
入場料
一般600円(500円) 高校・大学生400円(300円)
※( )団体20名以上
中学生以下と障害者手帳をお持ちの方(付添1名まで)は無料
主催
白士会
後援
東京新聞
白士会に関する詳しい内容等は下記のHPをご覧ください。
http://www.hakushikai.com/index.html
終了しました。
e0126489_1624579.jpg

# by yachuda | 2015-07-25 10:15 | 展覧会情報

会場:
あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)
〒770-0835 徳島県徳島市藍場町2丁目14番地
TEL. 088-622-8121 
会期:
2015年8月1日(土)~9日(日)
開館時間:
10:00~17:00(入場は16:30迄)
入場料:
一般500円
小・中・高生無料
主催:
(一社)現代工芸美術家協会・現代工芸美術家協会四国会・現代工芸四国会徳島支部
助成:
(公財)徳島銀行生涯学習振興財団・(公財)阿波銀行学術文化振興財団
後援:
徳島市教育委員会・徳島新聞社・NHK徳島放送局・四国放送
終了しました。
e0126489_16174512.jpg

# by yachuda | 2015-07-20 16:03 | 展覧会情報

会場:
京都市美術館別館
〒606-8342 京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13
TEL075-762-4671
会期:
2015年7月21日(火)~26日(日)
開館時間:
9:00~17:00
入場料:
一般600円(400円)
大学生・高校生以下無料
( )は20名以上の団体
主催:
公益社団法人日本新工芸家連盟
後援:
文化庁・京都府・京都市京都府教育委員会・京都市教育委員会・NHK京都放送局
日本経済新聞社京都支社・京都新聞社・KBS京都
終了しました。
e0126489_15251486.jpg

# by yachuda | 2015-07-04 15:25 | 展覧会情報

アートになった猫たち-浮世絵から現代美術まで
猫は、その愛らしい姿やしぐさによって、古くから人々を魅了してきました。美術の世界でも、彼らのとりこになった作家は数知れず。猫をモチーフにした「猫作品」が、多く生み出されています。古今東西にわたり豊かに彩られたイメージの数々を、猫と猫作品を愛してやまない収集家「招き猫亭」のコレクションにより、紹介します。(釧路芸術館HPより抜粋)

会場
北海道立釧路芸術館
〒085-0017 釧路市幸町4丁目1番5号
Tel:0154-23-2381 / Fax:0154-23-2386
会期
平成27年7月15日(水)~9月6日(日)
休館日
7月21日(火)・27日(月)・8月3日(月)・17日(月)・24日(月)
開催時間
9:30~17:00
(毎週金・土曜日は19:00まで開館)
入場料
一般  800(700)円
大学生  300(200)円
小中高生 100(50)円
※ ( )内は10名以上の団体・リピーター・親子料金
※ 釧路・根室管内在住の小・中・高生は観覧無料
【釧路芸術館ボランティアの会SOA平成27年度招待事業】
主催
北海道立釧路芸術館・北海道新聞釧路支社
後援
釧路市・釧路教育委員会・NHK釧路放送局・FMくしろ
協賛
道立釧路芸術館ポポ&ももの会・釧路芸術館ボランティアの会SOA
協力
招き猫亭
企画協力
アートシード
終了しました。
e0126489_1625010.jpg

# by yachuda | 2015-07-04 15:25 | 展覧会情報

第54回日本現代工芸美術展巡回作品と現代工芸美術家協会神静会会員の現代工芸作品を展示。
同時開催の併催展は、三代目上村康重の作品を展示。

会場:
神奈川県民ホールギャラリー 第2、3、4、5展示室
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町3-1
会期:
2015年7月1日(水)~15日(水)
開催時間:
9:00-18:00
入場無料
主催:
一般社団法人現代工芸美術家協会/現代工芸美術家協会=神奈川・静岡会
会期中のイベント:
ギャラリートーク
7月5日(日)13:00~
勝 孝 ・ 平野 朱美 ・ 村田 則子
ギャラリーコンサート(会場:地下1階 サンクンガーデン)
7月11日(土)13:00~
オカリナ演奏 波多野 杜邦
フォーラム
7月12日(日)13:00~
勝 孝 ・山口 和子 ・ 峯尾 直明 他
お問い合わせ
現代工芸美術家協会=神奈川・静岡会  080-6553-4689
終了しました。
e0126489_16495536.jpg

# by yachuda | 2015-06-20 16:41 | 展覧会情報

会場
福岡県立美術館
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神5-2-1(須崎公園内)
TEL 092-715-3551/FAX 092-715-3552
会期
2015年6月20日(土)〜7月26日(日)
開館時間
午前10時〜午後6時(入館は午後5時30分まで)
休館日
月曜 ただし7月20日(月・祝)は開館し、翌21日(火)休館。
観覧料
一般1,000円(800円)、高大生700円(500円)、小中生400円(200円)
( )内は前売り・20名以上の団体料金
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方及びその介護者1名までは無料
※65歳以上の方は、一般の前売り・団体料金
チケット購入の際に年齢がわかるもの(健康保険証・運転免許証等)をご提示ください。
※土曜日の高校生以下の方は、前売り・団体料金適用します。
※開催期間中、展覧会会場前受付で博多阪急エメラルドカード・博多阪急ポイントカード、博多大丸カードをご呈示いただくと、2名様まで前売り料金でご入場いただけます。
主催
福岡県立美術館、毎日新聞社、RKB毎日放送
後援
福岡県、福岡市・福岡市教育委員会、(公財)福岡市文化芸術振興財団、 にしてつグループ天神委員会、LOVE FM,cross fm、FM FUKUOKA
協力
金子みすゞ著作保存会、金子みすゞ記念館、金子みすゞ顕彰会、JULA出版局、金澤翔子記念館、博多阪急
お問合せ
展覧会に関するイベント等・詳しい情報等は下記HPをご覧ください。
http://misuzu-shoko-fukuoka-prf.com/
終了しました。
e0126489_18122649.jpg

# by yachuda | 2015-06-10 18:06 | 展覧会情報

全国公募2015陶芸財団展

会場:
国立新美術館 3階 3B展示室(東京都港区六本木7-22-2)
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」6出口より美術館西入口に直結
東京メトロ日比谷線「六本木駅」4a出口より徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「六本木駅」7出口より徒歩4分
会期:
平成27年6月24日(水) ~ 7月5日(日)
休館日:
火曜日  
開催時間:
10:00〜18:00(入場〜17:30、最終日のみ入場〜17:00)
入場料:
無料
主催:
公益財団法人 陶芸文化振興財団
後援:
文化庁、東京都、埼玉県、埼玉県議会、埼玉県教育委員会、埼玉県文化団体連合会、栗田美術館、戸栗美術館、ポーラ伝統文化振興財団、埼玉県文化団体連合会、日本陶芸教室連盟
お問い合わせ:
陶芸会館 陶芸財団展事務局(TEL・FAX:048-664-9323)
詳しくは下記の財団法人陶芸文化振興財団HPまで
http://www.tougeizaidan.org/
終了しました。
e0126489_15363066.jpg

# by yachuda | 2015-06-10 15:31 | 展覧会情報

山形県酒田市合併10周年記念事業
石黒光二氏は酒田市山谷(旧平田町)出身で、具象彫刻の将来を担う存在の一人として今注目を浴びている彫刻家です。氏は人物を中心とした作品を多く手がけ、田沢川ダムやひらたタウンセンターなど、平田地区に随所に展示されている氏の作品は、豊かな自然と溶け合い、輝きを放っています。酒田市合併10周年を記念して、当館企画展示室と真下慶治記念室の二つの会場に大小約40点の作品を展示し、その魅力に迫ります。(松山文化伝承館HPより参照)

会場
酒田市松山文化伝承館
〒999-6832 酒田市字新屋敷36-2
(交通アクセス)
車利用の所要時間
◇JR酒田駅より 約30分  
◇JR余目駅より 約15分
◇庄内空港より 約30分  
◇酒田I.Cより 約30分
会期
6月20日(土)~8月30日(日)
開催時間
9時~16時30分
入場料金
一般360円高・大学生250円小中学生100円(小中学生は土日無料)
お問い合わせ
酒田市松山文化伝承館
電話番号0234-62-2632
終了しました。
e0126489_18223136.jpg

# by yachuda | 2015-06-09 13:13 | 展覧会情報

会場:
北九州市立美術館 市民ギャラリー
〒804-0024 福岡県北九州市戸畑区西鞘ケ谷町21−1
TEL093-882-7777
会期:
2015年6月16日(火)~28日(日)
休館日:
6月22日(月)
開館時間:
9:30~17:30(入場は17:00迄)
入場料:
一般600円(500円)
大学生・高校生以下無料
( )は20名以上の団体
主催:
公益社団法人日本新工芸家連盟・読売新聞社・FBS福岡放送
共催:
北九州市立美術館
後援:
文化庁・福岡県・福岡県教育委員会・NHK北九州放送局・JR九州・西日本鉄道
終了しました。
e0126489_16365969.jpg

# by yachuda | 2015-06-05 16:21 | 展覧会情報

巨匠から新人作家までの力作を一堂に展覧
実力日本一の作家を選ぶ日本陶芸展は1971年にスタート。以来、2年に一度のビエンナーレ方式で開かれ、今年で第23回を迎えます。

会場:大丸心斎橋店 北館14階イベントホール
会期:2015年6月5日(金)~6月10日(水)
開催時間:午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)
※最終日は午後5時30分まで(午後6時閉場)
入場料:一般800円(600円)・大高生600円(400円)・中学生以下無料
※(  )内は前売および10名様以上の団体。大丸松坂屋カード、さくらパンダカード、DAIMARU CARD、マツザカヤカード、大丸松坂屋友の会カード、ブライダルサークル会員証をお持ちの方のご優待料金
※障がい者手帳(身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳、小児慢性疾患手帳、被爆者健康手帳)、特定疾患医療受給者証をご提示の方およびその介添えのための同伴者1名様まで無料
主催 :毎日新聞社
後援 :文化庁
特別協賛 :TOTO
日本陶芸展審査員・受賞者によるギャラリートーク
6月5日(金)
・午後2時から 出川 哲朗(大阪市立東洋陶磁美術館長 本展第2部審査員)
・午後4時から 南森 千雅(本展《優秀作品賞・毎日新聞社賞》受賞)
終了しました。
e0126489_1649733.jpg

# by yachuda | 2015-06-01 16:38 | 展覧会情報

陶磁、和紙、漆、金工、染織、皮革、木、七宝、硝子等で自由に表現された工芸作品の数々。
会員と一般公募の入選作品、約200点を展覧いたします。

会場   
東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36)2階 第4展示室
JR「上野駅」公園口より徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」7番出口より徒歩10分
京成電鉄「上野駅」より徒歩10分
会期   
2015年6月11日(木)~6月19日(金) 
休館日
6月15日(月)
開館時間
AM9:30~17:30(入場17:00まで)
(最終日の入場は13:30まで14:00閉会)
入場料
無料
主催
一般社団法人工芸美術日工会・日本経済新聞社
後援
文化庁・東京都
ミュージアムトーク
<漆工芸の今>
6月13日(土)午後1時30分~3時 佐治ヒロシ(漆芸)・岩渕宏之(漆芸)
ワークショップ
<螺鈿の研ぎ出し体験>
6月14日(日)午後1時30分~3時 木谷陽子(漆芸)
お問合せ
第25回工芸美術日工会展に関する詳しい内容は下記HPをご覧ください。
http://nikkoukai.jp/index.html
終了しました。
e0126489_19482745.jpg

# by yachuda | 2015-05-25 19:42 | 展覧会情報

国籍を問わず、広く世界から作品を募集するとして2005年に「世界絵画大賞展」はスタートしました。
「世界絵画大賞展」は国籍、出身、年齢を問わず、油彩、岩彩、墨彩、混合など技法にこだわらず広く世界から絵画作品を公募し、優秀作品を選んで公開します。それぞれの国にそれぞれの美術があります。しかし、「美術は一つである」という視点から審査します。
Think global.Act.JAPAN 世界的視野で見つめ、行動は日本からを座標軸に平和の象徴である美術をもって世界の平和に寄与したいと思います。
選ばれた作品は東京都美術館で展示致します。多くの方に見て頂けるチャンスです。ふるってご応募下さい。

会場   
東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36)2階 第1展示室
JR「上野駅」公園口より徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」7番出口より徒歩10分
京成電鉄「上野駅」より徒歩10分
会期   
2015年8月12日(水)~ 8月20日(木)
開催時間
AM9:30~17:30(入場17:00まで)
(最終日の入場は13:30まで14:00閉会)
入場料
無料
主催
世界絵画大賞展実行委員会
共催
株式会社世界堂
協賛
(株)大日本美術工芸・安田精工(株)・(株)クサカベ・(株)同志舎・ホルベイン画材(株)・ホルベイン工業(株)・(株)三重額椽・ラーソン・ジュール・ニッポン(株)…その他27社
後援
東京都・新宿区・(株)公募ガイド・(株)広隆社・(株)芸術新聞社・(株)サン・アート・(株)サンケイリビング新聞社・(株)ステイショナー・(株)生活の友社(美術の窓)・(株)ニチマ・(株)美術出版社・(株)美術年鑑社・(株)ビジョン企画出版社
第11回世界絵画大賞展の応募方法は下記のHPをご覧ください。
http://www.sekaido.co.jp/taishoten11/index.html
終了しました。
e0126489_11202524.jpg

# by yachuda | 2015-05-15 11:09 | 展覧会情報

第3回陶美展

日本陶芸美術協会主催による公募展「陶美展」の第3回展
重要無形文化財指定保持者から若手新鋭作家まで、総勢152点を一堂に展覧いたします

会場:日本橋高島屋 6階美術画廊 美術工芸サロン

会期:2015年5月27日(水)~6月2日(火)

開催時間:午前10時~午後8時 ※最終日は午後4時閉場

主催 :日本陶芸美術協会

列品解説:5月30日(土)13時30分より 会場にて
解説・澤昌宏(陶美展審査員・東京国立近代美術館工芸課長)
終了しました。
e0126489_1825444.jpg
e0126489_18255551.jpg

# by yachuda | 2015-05-10 18:15 | 展覧会情報

猫を愛する美術コレクター「招き猫亭」のコレクションより、西洋の画家たちが描いた猫、歌川国芳ら浮世絵の中の猫、竹久夢二ら近現代美術の巨匠たちが描いた猫など、 多彩な猫作品約330点を展示します。

会場
島根県立美術館
〒690-0049 島根県松江市袖師町1−5
会期
平成27年5月20日(水)~7月6日(月)
休館日
毎週火曜日
開催時間
10:00~日没後30分(展示室の入場は日没時刻まで)
入場料
一般  1,000(800)円
大学生  600(450)円
小中高生 300(250)円
※ ( )内は20名以上の団体料金
※ 小中高生の学校教育活動観覧は無料
※ 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、及びその付添の方は無料
主催
島根県立美術館、山陰中央テレビ、SPSしまね
後援
朝日新聞松江総局、毎日新聞松江支局、読売新聞松江支局、産經新聞松江支局、日本経済新聞社松江支局、中国新聞社、山陰中央新報社、新日本海新聞社、島根日日新聞社、 BSS山陰放送、日本海テレビ、エフエム山陰、山陰ケーブルビジョン
協力
招き猫亭
企画協力
アートシード
猫まみれ展に関するイベント等は下記のHPをご覧ください
http://www1.pref.shimane.lg.jp/contents/sam/index.html
終了しました。
e0126489_18132258.jpg
e0126489_18133464.jpg

# by yachuda | 2015-05-05 17:52 | 展覧会情報

改組新第1回日展富山展

日本最大規模の総合公募展「日展」の富山県巡回展。
日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部門を設け、全国を巡回する顧問、理事、会員、審査員、特選などの代表作品273点(全国巡回指定作品)と富山県からの地元出品作品82点、合計355点を展示

会場  
富山県民会館美術館 (富山市新総曲輪4-18)
TEL 076-432-3111
会期  
平成27年4月25日(土)~平成27年5月17(日)
休館日
会期中無休
開館時間
午前9時30分~午後6時(入場は午後5時30分まで)
入場料
一般:当日券1,000円 前売り券900円 団体800円
高校・大学生:当日券500円 団体300円
小学・中学生:当日券200円 団体100円
※団体20名以上
主催
北日本新聞社 / 公益財団法人富山県文化振興財団富山県民会館 / 公益社団法人日展
共催
富山県
お問合せ
北日本新聞社事業部
TEL 076-445-3355
終了しました。
e0126489_145574.jpg

# by yachuda | 2015-04-01 14:42 | 展覧会情報

現代工芸美術家協会の地方会である神奈川・静岡会のご協力の下、会にゆかりのある関東広域の現代工芸作家の作品をご紹介いたします。陶磁作品をはじめ、金属、漆、染色など、ポピュラーな素材を用いた工芸作品が一堂に会します。(チラシより抜粋)

会場:身延町なかとみ現代工芸美術館
〒409-3301 山梨県南巨摩郡身延町西嶋345 
会期:平成27年4月29日(水)~平成27年6月27日(土)
休館日:毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
時間:午前9時30分から午後5時(入館は4時30分)
観覧料:一般500円(450円)、大・高校生300円(270円)小・中学生100円(90円)         ※(  )は20名様以上の団体料金
主催:
身延町・身延町教育委員会・身延町なかとみ現代工芸美術館・現代工芸美術家協会山梨会
協賛:
現代工芸美術家協会 神奈川・静岡会
後援:
山梨県・山梨日日新聞社・山梨放送・朝日新聞社甲府総局・産経新聞社甲府支局・毎日新聞社甲府支局・読売新聞社甲府支局・NHK甲府放送局・ テレビ山梨・エフエム富士
問い合わせ
身延町なかとみ現代工芸美術館
TEL0556-20-4555
終了しました。
e0126489_17453335.jpg

# by yachuda | 2015-03-20 17:32 | 展覧会情報

第45回 日彫展

会場   
東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36)ギャラリーA・B・C
JR「上野駅」公園口より徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」7番出口より徒歩10分
京成電鉄「上野駅」より徒歩10分
会期   
平成27年4月19日(日)~4月30日(木) 
休館日
平成27年4月20日(月)
開館時間
AM9:30~17:30(入場17:00まで)
(最終日の入場は13:30まで14:00閉会)
入場料
一般 700円 ※団体20名以上は1人400円
学生(中・高・大) 400円 ※団体20名以上は1人300円
小学生 100円
身体障がい者手帳をお持ちの方、及び付添2名まで・就学前児童・70歳以上入場無料
彫刻研究会(受賞作品を中心とした作品批評)
4月19日(日)13:00~14:30
ギャラリートーク
4月19日(日)・最終日30日(木)を除く、毎日14:00~
出品作家が直接作品を前にして、分かりやすく解説致します。
会場入口にお集まりください。

出品規定
作品搬入
東京都美術館 地下3 F 日彫展受付
4月7日(火)10:30~16:00
4月8日(水)10:00~14:00

※業者搬入は4月7日(火)とする。
※期日前の搬入、及び美術館宛の搬入、「東京都美術館気付け○○○御中」等は受け付けない。
※個人搬入以外の宛先は、日彫会賛助会員の(株)谷中田美術、岡村美術運送店、(株)インプレス美術事業部、善信社運送(株)の、各美術運送社宛とする。但し、個人により以前から取引のある業者はこの限りではない。
※床にキズがつかないように作品の裏には処理を施すこと。
※個人搬入の作品は解梱した状態で搬入し、梱包資材は必ず持ち帰ること。
※搬入・搬出用駐車場の利用については作品搬入・車両についての諸注意を遵守すること。
出品点数(規格)
1 人1点(但し 高さ2.3m・幅、奥行き各1.5m・重量1,000kg 以内とする)
出品料
一般応募者 12,000 円(図録1冊贈呈)
入選発表
4 月13日(月)16:00  公益財団法人日本彫刻会ホームページ上で発表
授賞
日彫賞  3 名以内 正会員・会友
優秀賞  5 名以内 正会員・会友
新人賞  5 名以内 入選者(一般応募者)
西望賞  全出陳作品を対象(但し、理事・監事及び前年度までの日本芸術院賞、日展における大臣賞・会員賞、日彫展における西望賞受賞者の作品を除く)
作品搬出     
陳列外作品(選外) 東京都美術館 地下3 階 日彫展受付
4 月17 日(金)10:00~14:00
陳列作品(入選) 東京都美術館 地下3 階 荷受広場 日彫展受付
4 月30 日(木)14:30~16:30
5 月1 日(金)10:00~12:00
※上記期間中に搬出なき場合は、その作品に対し日彫会は責任を負わない。期間を過ぎると作品を日彫会から業者に移管するため、業者の請求する保管料を支払うこと。
※搬入・搬出用駐車場利用については搬入同様、諸注意を遵守すること。

お問合せ・ご連絡先
公益社団法人日本彫刻会 
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-29-18-202 
tel:03-3209-1861
詳しくは下記の公益社団法人日本彫刻会のHPをご覧ください
http://www.niccho.com/ 

弊社は日彫展の指定業者です。
公募展出品の搬入出等代行など弊社まで、お気軽にお問い合わせください。
TEL03-3823-1539(株)谷中田美術  日彫展係(受付時間9:00~17:00)

終了しました。
e0126489_1841517.jpg

# by yachuda | 2015-03-11 18:42 | 展覧会情報

第37回 日本新工芸展

会場: 国立新美術館  東京都港区六本木7-22-2
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」6出口より美術館西入口に直結
東京メトロ日比谷線「六本木駅」4a出口より徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「六本木駅」7出口より徒歩4分
会期: 平成27年5月13日(水)~5月24日(日)
休館日: 5月19日(火)
開催時間: 午前10時~午後6時
主催: 公益社団法人 日本新工芸家連盟
後援: 文化庁・東京都・NHK

出品要綱
作品寸法
(A)立体一器物40cm立方以内 その他は60cm立方以内(容積換算)
(B)平面-たて200cm、よこ180cm以内(屏風を含む、外装共)
(C)棚類-たて180cm、よこ150cm、奥行50cm以内 
(D)重量いずれも60kg以内
出品料 公募作品1点につき8,000円(但し、2点以上は1点につき4,000円づつ加算)
事故対策費 会員作品・公募作品共1点につき1,000円
出品点数  公募出品は制限無し 会員は1点
授賞
内閣総理大臣賞1名 文部科学大臣賞1名 東京都知事賞1名 NHK会長賞1名
彫刻の森美術館賞1名 上野の森美術館賞1名 彫刻の森美術館奨励賞1名
上野の森美術館奨励賞1名 日本新工芸会員賞5名 日本新工芸会員佳作賞若干名
日本新工芸会友賞1名 日本新工芸賞4名 日本新工芸奨励賞若干名
搬入場所  
株式会社谷中田美術 東京都文京区向丘2-33-5 TEL03-3823-1539
搬入日時  平成26年4月2日(木)・3日(金)午前10時~午後4時
搬入手続
出品者は必ず所定の申込用紙に記入の上、出品手数料を添えて作品と共に提出の事。
作品には必ず氏名・題名を明記して貼付し、尚正面の判りにくいものには正面を標示する事。(図録写真撮影の都合上)
申込用紙には必ず手取価格を記入する。(買上げの場合は任意の寄附金を募ります。)
同封の鑑審査結果通知用封筒に〒・住所・氏名を明記して申込書に添え提出。
(住所はくわしく。切手不要)
(地方より作品を託送搬入する場合)
作品は、荷受人(宛先)を〒113-0023東京都文京区向丘2-33-5(株)谷中田美術 (TEL.03-3823-1539)として搬入最終日の2日前までに、出品申込書ならびに出品手数料は4日前までに同運送に必着。荷受・荷解・材料保管・搬入代行料は出品料に含まれておりませんので、各金額につきましては荷受人(株)谷中田美術へお問合せ下さい。 ※出品申込書・出品手数料・事故対策費は、作品とは別に、現金書留でお送り下さい。くわしくは、事務局におたずね下さい。
搬出日    
選外作品 
       平成27年4月18日(土)10:00~15:00
       搬出場所:㈱谷中田美術 東京都文京区向丘2-33-5
入選作品 
       平成27年5月25日(月)13:00~17:00・5月26日(火)10:00~13:00
       搬出場所:国立新美術館 地下1階 作品搬出口新工芸受付
       平成27年5月30日(土)10:00~15:00
搬出場所:㈱谷中田美術 東京都文京区向丘2-33-5
※入選作品の搬出は上記の日時で 国立新美術館もしくは㈱谷中田美術どちらでも可能です。
搬出注意
作品預り証をご持参下さい。搬出日時を厳守して下さい。期間中に搬出されないものは新工芸展において責任を持ちません。期間内に搬出されないものは、(株)谷中田美術に「保管」を依頼しますが、この場合、保管料がかかります。保管期間は、搬出締切日の翌日から10日間とし、この間に同社に連絡(引き取り)ください。
お問い合わせ
事務局:社団法人日本新工芸家連盟 
114-0014 東京都北区田端3-13-2谷中田美術第2ビル4階 
TEL 03-3828-5470
詳しくは下記の日本新工芸家連盟HPをご覧ください
http://www.nihon-shinkogei.or.jp/

弊社は新工芸展の指定業者です。
公募展出品の搬入出等代行など弊社まで、お気軽にお問い合わせください。
TEL03-3823-1539(株)谷中田美術  新工芸係(受付時間9:00~17:00)

終了しました。
e0126489_1752539.jpg

# by yachuda | 2015-03-10 17:34 | 展覧会情報

会場
東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36) 
JR「上野駅」公園口より徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」7番出口より徒歩10分
京成電鉄「上野駅」より徒歩10分
会期
2015年4月18日(土)より4月23日(木)
休館日
4月20日(月)
開催時間
AM9:30~PM5:30(入場はPM5:00まで)
※初日4月18日は正午開会・最終日4月23日は13:30閉会(入場は13:00まで)
主催
社団法人 現代工芸美術家協会
後援
文化庁・東京都・NHK
その他
●会期中ギャラリートークを会場内にて午後2時より毎日開催(初日および最終日を除く)
●特別シンポジウムを4月19日10:00~東京都美術館講堂において開催

出品要綱
作品寸法
公募作品(一般・会友・会員)は制限なし。※本会員は制限あり
但し壁面、立体とも運搬に支障なきものとし、重量は50kg以内とする
出品料
1点 10,000円(税込み)
但し、25歳以下(平成27年4月1日現在)の出品料は、1点 5,000円(税込み)
授賞
内閣総理大臣賞1名  文部科学大臣賞1名  東京都知事賞1名  NHK会長賞1名      
現代工芸理事長賞1名  現代工芸副理事長賞1名 現代工芸本会員賞8名  
現代工芸大賞1名  現代工芸賞10名  現代工芸新人賞5名
作品搬入
搬入場所
東京都美術館 管理棟作品搬入口地下3F 本展受付
搬入日時
会員・会友・一般作品
4月1日・2日(業者搬入も同日)AM10:30〜PM3:30
本会員
4月1日・2日・3日(業者搬入も同日)AM10:30〜PM3:30
出品点数
会員・会友・一般作品 2点以内
本会員作品 1点
搬入注意
1.応募作品は、所定の申込書及び鑑審査結果通知用封筒(住所・氏名を正確に記入。切手不要)に出品料を添えて出品者本人または代理人が搬入すること。
2.作品は、必ず解梱してから搬入手続きをし、梱包材料は必ずお持ち帰りください。
3.作品は、破損のないように制作し、且つ梱包に充分ご注意下さい。作品は破損のないように制作 し、且つ梱包に充分ご注意下さい。
作品搬出
【選外作品】  4月17日  AM10:00〜PM3:00
【陳列作品】  4月24日  AM10:00〜PM3:00
搬出注意
1.所定の搬出日・時間を厳守して下さい。
2.期間内に搬出されない作品は、搬出費用を出品者負担において、協会指定の美術運送業者に委託しますので期間後は同業者よりお引取下さい。但し、保管料その他費用は、出品者の負担となります。
お問合せ
〒110-0005東京都台東区上野7-9-15車坂ビル
一般社団法人 日本現代工芸美術家協会
TEL03-3841-8314  FAX03-3841-1717
詳しくは下記の現代工芸美術家協会のHPをご覧ください
http://gendaikougei.or.jp/

弊社は現代工芸展の指定業者です。
公募展出品の搬入出等代行など弊社まで、お気軽にお問い合わせください。
TEL03-3823-1539(株)谷中田美術  現代工芸係(受付時間9:00~17:00)

終了しました。
e0126489_1733663.jpg

# by yachuda | 2015-03-05 17:11 | 展覧会情報

傘寿記念 森野泰明 陶展 -響きあう彩りとフォルム-
傘寿を記念した今展では、先生独自の造形と釉薬の魅力を生かし、絡み合う中から材質感・装飾・色彩が互いに響きあう一体感を目指して制作された扁壷、花器、壁掛、うつわなど立体作品約40点の新作を展観いたします。 (高島屋HPより抜粋)

会場
高島屋京都店 6階美術画廊
〒600-8520京都市下京区四条通河原町西入真町52番地
TEL(075) 221-8811
会期
2015年3月25日(水) ~3月31日(火)
開館時間
午前10時~午後8時 ※最終日は午後4時閉場
入場無料

巡回展
大阪展2015年4月8日(水)~4月14日(火)  高島屋大阪店  
東京展2015年4月22日(水)~4月28日(火) 高島屋日本橋店
終了しました。
e0126489_1434115.jpg

# by yachuda | 2015-03-04 14:22 | 展覧会情報

第101回光風会展

会場 
国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)1階A・B・C・D展示室
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」6出口より美術館西入口に直結
東京メトロ日比谷線「六本木駅」4a出口より徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「六本木駅」7出口より徒歩4分
会期 
平成27年4月15日(水)~4月27日(火) 休館日は4月21日(火)
開催時間
午前10時~午後6時
最終日4月27日は午後3時閉会※入場は午後2時半まで
主催 
一般社団法人 光風会
会期中のイベント
作品研究会
4月15日(水)13:40~ 各展示室にて
講演会
4月15日(木)11:00~ 国立新美術館3F講堂にて
ギャラリートーク
4月19日(日)13:30~ 各展示室にて
ミニ解説会
会期中、13:30~ 各展示室にて但し、15日、19日、27日を除く

出品規定(学生・一般応募者用)
作品
[絵画]油彩、水彩、版画、その他
[工芸]陶器、磁器、漆芸、紙芸、金工、染、織、刺繍、人形、硝子、七宝、木竹、皮革、フリーテクニック、その他
※出品作品は各種公募展への未発表作品に限ります。
出品点数
1人2点以内
作品寸法等
[絵画]F100号(162.0x130.3cm)以内。但し、S型は60号(130.3×130.3cm)以内。
額縁の幅は刃先を入れて6cm以内。水彩・版画のマット幅は5cm以内。
[工芸]平面・立体ともに額縁を含め幅150cm以内。重量は50kg以内。
      着物出品は衣桁をつけること
作品搬入
国立新美術館地下1階作品搬出入口光風会展受付
平成27年4月3日(金)・4日(土)、両日ともに午前10時より午後4時まで。
出品料
一般10,000円
郵便振替で3月27日(木)までに払い込んでください。
学生5,000円
大学(大学院)・短大・専門学校・高校生の方は光風会事務所まで連絡してください。学生専用の振替用紙をお送りします。
鑑査発表
結果は出品者に郵送で通知いたします(4月8日(水)発送)。
光風会ホームページで発表いたします(4月8日(水)午後6時予定)
作品搬出
選外作品 平成27年4月13日(月)午前10時より午後4時まで
陳列作品 平成27年4月28日(火)午前10時より午後4時まで
両日とも、国立新美術館地下1階作品搬出入口・光風会展受付において行います。
お問合せ等
一般社団法人光風会
〒171-0043 東京都豊島区要町1-3-4 光風会館
tel.03-3957-8009 fax.03-3957-8099
詳しくは下記の一般社団法人光風会HPをご覧ください
http://kofu-kai.jp/
弊社は光風会展の指定業者です。
公募展出品の搬入出等代行など弊社まで、お気軽にお問い合わせください。
TEL03-3823-1539(株)谷中田美術  光風会係(受付時間9:00~17:00)

終了しました。
e0126489_14554487.jpg

# by yachuda | 2015-03-04 13:01 | 展覧会情報

第23回日本陶芸展

巨匠から新人作家までの力作を一堂に展覧
実力日本一の作家を選ぶ日本陶芸展は1971年にスタート。以来、2年に一度のビエンナーレ方式で開かれ、今年で第23回を迎えます。

会場:大丸東京店11階催事場
会期:2015年4月2日(木)~4月7日(火)
開催時間:午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)
※会期中の木曜日・金曜日は午後8時30分まで(午後9時閉場)
※最終日は午後4時30分まで(午後5時閉場)
入場料:一般800円(600円)・大高生600円(400円)・中学生以下無料
※( )は優待料金・10名以上の団体
大丸松坂屋のクレジットカード、大丸松坂屋友の会カードをお持ちの方
※障害者手帳をお持ちの方(付添の方1名を含む)は入場無料です。
主催 :毎日新聞社
後援 :文化庁
特別協賛 :TOTO
日本陶芸展運営委員・審査員によるギャラリートーク
4月2日(木):林屋晴三(栗田美術館・頴川美術館理事長)
4月4日(土):竹内順一(永青文庫館長)
4月6日(月):金子賢治(茨木陶芸美術館館長)
各日午後2時スタート
終了しました。
e0126489_1825994.jpg

# by yachuda | 2015-03-03 18:09 | 展覧会情報