第18回「クリエイションの未来展」
監修者である宮田亮平氏と重要無形文化財保持者 2 名を含む現代を代表する工芸作家合計12名による、陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、截金(きりかね)の作品 12 点を展示。

会場
LIXIL ギャラリー
東京都中央区京橋 3‐6‐18 東京建物京橋ビル LIXIL:GINZA 2F
03‐5250‐6530
会期
2019年2月7日(木)~3月19日(火)
開館時間
10:00~18:00
休館日
水曜日及び2019年2月24日(日)
入場料
無料
企画制作
株式会社LIXIL
e0126489_15384163.jpg

# by yachuda | 2019-02-01 15:29 | 展覧会情報

ギャラリーカフェラルゴ会展10周年
2014年に78歳で逝去された彫刻家・日本藝術院会員、市村緑郎氏の彫刻展。
日本芸術院賞、内閣総理大臣賞などの受賞作をはじめとする作品を展示。

会場
ギャラリーカフェ ラルゴ
埼玉県さいたま市中央区鈴谷2-725-1
TEL:048-749-1721
アクセス
JR南与野駅西口から徒歩4分
会期
平成31年2月5日(火)~3月2日(土)
休日
毎週日曜日・月曜日
開館時間
11:00~18:00(最終日3月2日は16:00閉会)
e0126489_15141216.jpg

# by yachuda | 2019-01-30 15:02 | 展覧会情報

千葉県柏市在住の彫刻家宮坂慎司氏の作品12点に、千葉県立美術館収蔵の郡司和男、平戸眞の彫刻作品2点、千葉県ゆかりの彫刻家であり、かつて筑波大学で教鞭をとった柴田良貴、上野弘道の彫刻作品2点の計16点を展示。

会場
千葉県立美術館 第8展示室
〒260-0024 千葉市中央区 中央港1丁目10番1号
Tel:043-242-8311
アクセス
JR京葉線・千葉都市モノレール『千葉みなと』駅下車(徒歩約10分)
JR総武線『千葉駅』西口から《26番のりば》千葉みなとループバス千葉ポートタワー行「県立美術館入口(千葉みなとリハビリ病院)」下車(徒歩3分)
会期
平成31年1月29日(火)~4月14日(日)
休館日
毎週月曜日(2月11日祝は開館、翌日火曜日休館)
開館時間
9:00~16:30
入場料 
<アート・コレクション共通> 一般300円/高・大150円 
65歳以上、中学生以下、障害者手帳をお持ちの方及び介護者1名は無料 
*20名以上は団体料金(それぞれ2割引き) 
*アート・コレクション+(第7展示室)のみの入場は無料
関連事業
○ワークショップ「粘土で遊ぼう ―彫刻家になってみよう―」   
平成31年2月16日(土)13時~15時30分
○ギャラリートーク「彫刻に触れる・タッチツアーへようこそ」
平成31年3月16日(土)10時30分~ (1時間程度を予定)
○芸術文化講演会「彫刻の世界」(講師:神戸峰男氏)   
平成31年3月16日(土) 14時~15時30分(13時30分受付開始)

e0126489_14580028.jpg

# by yachuda | 2019-01-20 14:42 | 展覧会情報

改組新第5回日展東海展

日本最大規模の総合公募展「改組新5回日展」の東海巡回展。日本画,洋画,彫刻,工芸美術,書の5部門を設け,全国巡回作品246点と東海三県の地元関係作家作品305点の計551点を展示します。

会場  
愛知県美術館ギャラリー     
名古屋市東区東桜1-13-2 愛知芸術文化センター8階      
TEL:052-971-5511(代)     
地下鉄東山・名城線「栄」駅、名鉄瀬戸線「栄町」駅下車、徒歩3分
会期  
2019年1月30日(水)~2月17日(日)
休館日 
2月4日(月)・2月12日(火)
開催時間  
午前10時から午後6時(入場は午後5時30分まで)        
※毎週金曜は午後8時まで開館(入場は午後7時30分まで)      
※最終日2月17日(日)は午後4時閉会 (入場は午後3時30分まで)
入場料  
一般1000円(800円)、高大生700円(500円)、中学生以下無料。      
※( )は前売り、20名以上の団体料金

主催 
公益社団法人日展、中日新聞社
特別協賛 
理研産業補聴器センター
後援 
愛知・岐阜・三重各県教育委員会、名古屋市教育委員会
協力 
名古屋市交通局、名古屋鉄道、近畿日本鉄道

お問い合せ  
〒460-8511 名古屋市中区三の丸1-6-1         
中日新聞社文化事業部「日展係」 
TEL:052-201-3766
e0126489_13451931.jpg

# by yachuda | 2019-01-04 13:45 | 展覧会情報

謹賀新年

お取引先様各位

新年明けましておめでとうございます。
昨年中は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。
本年もより一層のご支援を賜りますよう、
社員一同心よりお願い申し上げます。
                                                                                         
                    平成31年 元旦
                      
                    株式会社 谷中田美術
                    代表取締役社長 谷中田國弘
                    社員一同

# by yachuda | 2019-01-01 10:24 | お知らせ

年末年始休業のお知らせ

皆様におきましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
日頃より弊社をご愛顧いただき、厚く御礼申し上げます。
誠に恐縮でございますが、平成30年12月29日(土)~平成31年1月6日(日) 迄
業務をお休みさせて頂きます。
尚、1月7日(月)より通常通り営業させて戴きます。

平成30年12月

株式会社 谷中田美術
〒113-0023東京都文京区向丘2-33-5
TEL (03) 3823-1539
FAX (03) 3821-4476

# by yachuda | 2018-12-26 13:50 | お知らせ

第6回陶美展

日本陶芸美術協会は、故十四代酒井田柿右衛門氏の呼びかけにより、全国各地で活躍する陶芸作家が集結し2013年に設立された団体です。陶美展は日本陶芸美術協会主催の公募展で今回で第6回展になります。

会場
日本橋高島屋S.C.6階美術画廊
会期
平成31年1月16日(水)~1月22日(火)
営業時間
10:30~19:30
※但し1月22日(日)の最終日は16:00閉会
※1月17日(木)~20日(日)は20:00閉店
主催
日本陶芸美術協会
各種催し
16日(水)17時よりMOA美術館館長で今回の審査委員長内田篤呉先生による列品解説。
19日(土)15時よりギャラリートーク(当会会員、保立剛さん)
20日(日)15時よりギャラリートーク(当会会員、前田正博さん)
e0126489_10584791.jpg

# by yachuda | 2018-12-20 10:42 | 展覧会情報

改組新第5回日展京都展

本展は,日本最大規模の総合公募展「改組 新 第5回日展」の京都巡回展で,日本画,洋画,彫刻,工芸美術,書の5部門を設け,全国を巡回する基本作品と京都・滋賀の地元関係作家作品の計約510点を展示します。

会場
京都市美術館別館(京都市左京区岡崎最勝寺町13番地)
京都市勧業館みやこめっせ(京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1)
日図デザイン博物館(京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1 みやこめっせ内)
会期
平成30年12月15日(土)~平成31年1月12日(土)
休館日
12月17日(月)/28日(金)~1月2日(水)/1月7日(月) なお12月24日(月・祝)は開館
開場時間
午前9時~午後5時(入場は午後4時30分まで)
※ 12月15日(土)のみ午前10時から開会式(場所:京都市美術館別館前)
入場料
一 般 1,000円(800円)/高大生 600円(500円)
※ ( )内は前売り及び20名以上の団体料金
※ 中学生以下,京都府下・滋賀県下の高校生等は無料
※ 京都市内在住の満70歳以上の方は無料(敬老乗車証等の提示で確認)
※ 障害者手帳等を提示の方は無料
主催
改組新第5回日展京都展実行委員会(京都市・京都新聞)
後援
京都市教育委員会、京都商工会議所、NHK京都放送局、KBS京都、エフエム京都
お問い合わせ
京都市美術館〒606-8344 京都市左京区円勝寺町124番 Tel.075-771-4107

e0126489_16412998.jpg

# by yachuda | 2018-11-27 16:41 | 展覧会情報

第59回日本版画会展

会場
東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36)
JR「上野駅」公園口より徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」7番出口より徒歩10分
京成電鉄「上野駅」より徒歩10分
会期   
2018年11月26日(月)〜12月2日(日)
開催時間  
9:30〜17:30(入場は16:30まで) 
※最終日は15:00で終了(入場は14:00まで)
入場料  
無料
主催  
日本版画会
後援  
文化庁 東京都


e0126489_14543337.jpg

# by yachuda | 2018-11-04 14:51 | 展覧会情報

日本国内最大級の公募展(日本画・洋画・彫刻・工芸美術・書)日展

会場  
国立新美術館 
東京都港区六本木7-22-2
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」6出口より美術館西入口に直結
東京メトロ日比谷線「六本木駅」4a出口より徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「六本木駅」7出口より徒歩4分
会期   
2018年11月2日(金)~11月25日(日)
観覧時間   
午前10時~午後6時(入場は午後5時30分まで)
休館日   
毎週火曜日
入場料
一般 1,200円(1,000円) 高・大学生 700円(500円)
※小中学生は無料。
※( )は前売り券・団体券
11月9日(金)は「日展の日」、終日入場無料。
※団体券は20名以上。20枚購入につき招待券1枚を進呈。 
前売券は、チケットぴあ、ローソンチケット、CNプレイガイドほか主要プレイガイド、デパート友の会、画廊、画材店、近畿日本ツーリストなどで発売。(前売券販売期間 9月1日~11月1日)
ペアチケット【前売りコンピューターチケットのみ】
お二人で入場の方、またはお一人で会期中2回入場いただく方に、お得なチケットです。
1枚 1,800円
※他の割引との併用はできません。(販売期間は前売券と同じ)
トワイライトチケット【時間限定入場券・会場窓口販売】
観覧時間:午後4時~午後6時
入場料:一般 300円 / 高・大学生 200円

主催  
公益社団法人 日展
後援
文化庁・東京都

弊社は日展の指定業者です。
日展ご出品の搬入出等代行など弊社まで、お気軽にお問い合わせください。
TEL03-3823-1539(株)谷中田美術  日展係(受付時間9:00~17:00)
e0126489_15062313.jpg


# by yachuda | 2018-10-16 14:57 | 展覧会情報

中村研一記念小金井市立はけの森美術館 平成30年度企画展第2弾

会場
小金井市立はけの森美術館
〒184-0012東京都小金井市中町1-11-3
◎ JR中央線武蔵小金井駅下車 南口より徒歩約15分、はけの道沿い市立第二中学校近く
◎武蔵小金井駅南口発 C o C oバスミニ野川・七軒家循環
 「はけの森美術館」 下車徒歩1分 
◎ 武蔵小金井駅南口発 京王バス武蔵境駅南口行き「中山谷」、 
  西武多摩川線新小金井駅発 C o C oバス中町循環「美術館入口」 
 「中山谷」 下車徒歩1分(美術の森北門より) 
◎ 京王線府中駅・調布駅発 京王バス武蔵小金井駅行き「前原坂」
  下車徒歩10分
会期
平成30年10月30日(火)~12月22日(土)
開館時間
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日
毎月曜日(休日の場合は翌日)
観覧料
一般500 円/小中学生 100 円
※未就学児は無料    
※障害者手帳をご呈示の方、および付添者1名は無料
※平成30年12月1日(土曜)は市制60周年を記念した無料観覧日
主催
小金井市立はけの森美術館
後援
台東区
e0126489_16221255.jpg

# by yachuda | 2018-10-15 16:11 | 展覧会情報

第6回陶美展

展覧会会期 
2019年1月16日(水)~22日(火)
会場       
日本橋髙島屋6階美術画廊
入選・受賞発表   
入選発表は2018年11月中旬までに、順次郵送にて通知、及びホームページでお知らせいたします。   
なお、入選作品の中から以下の賞が贈られます。入選作品は会場に於いてすべて展示し、図録に掲載します。  
【大賞】1点 日本陶芸美術協会賞(副賞 30 万円)  
【優秀賞】5点 茨城交通賞、札幌インテリア・アクア賞、十四代柿右衛門記念賞、髙島屋賞、シンリュウ賞(副賞 各 10 万円)  
【奨励賞】5点 (副賞 各 5 万円)  
※ 本展で受賞または入選し、本会の規定を満たした方は、会員に推挙されます。
審査員   
内田 篤呉(MOA 美術館館長)、外舘 和子(多摩美術大学教授・評論家)、中島 晴美(陶芸作家)、伊藤 赤水(陶芸作家・重要無形文化財保持者)、岡田 裕(陶芸作家)、中田一於(陶芸作家)、保立 剛(陶芸作家)
審査日  
2018年10月21日(日)午後2時ごろ~
谷中田美術 〒113-0023 東京都文京区向丘 2-33-5          
【審査会】 賞審査は出品者を対象に公開いたします。
※入落審査は非公開です。準備が出来るまで、お待ちいただくことがあります。
※指定の場所からの見学となります。
※会場の撮影、録音はご遠慮ください。          
出品料      
作品1点につき、10,000円(税込) 
※ 応募出品点数は一人3点までとします。
応募・搬入方法  
【輸送搬入の方】
① 申込用紙は記入して作品の箱に同封して下さい。
② 出品料のお支払い 下記の銀行口座へお振込みください。         
受領書・振込明細書(コピー可)を申し込み用紙の所定の場所へ貼ってください。          
インターネットバンキングでの出品料振り込みの方は以下の通りお願いします。         
・振り込む際、出品票に記載された電話番号と同じ番号を氏名頭部にに必ず打電してください。          
例)
・出品者氏名が陶美太郎さん、電話番号が03-1234-5678の場合⇒0312345678トウビタロウ         
・電話番号が出品票と異なる場合や入力されていない場合など入金を確認できなかった場合、受付できない場合があります。
・振込手数料は出品者ご負担でお願い致します。 
〈振込先〉         
●郵便振替用(ゆうちょ口座間送金)【記号】10110 【番号】95993151 【名義】二ホントウゲイビジュツキョウカイ
●振込 ゆうちょ銀行【店名】018(ゼロイチハチ)普通 9599315 【名義】二ホントウゲイビジュツキョウカイ
③ 作品の搬入 
谷中田美術に、2018年10月3日(水)から7日(日)に到着するように発送してください。  
〈作品・送付場所〉
谷中田美術 〒113-0023 東京都文京区向丘2-33-5 TEL 03-3823-1539 
【直接搬入の方】 
作品、申込書、出品料を合わせて、2018年10月19日(金)午前10時~午後4時に谷中田美術にお持ちください。  
〈作品・搬入場所〉
谷中田美術 〒113-0023 東京都文京区向丘2-33-5 TEL 03-3823-1539搬出方法  
【選外作品】 
2018年10月24日(水)~27日(土) 午前9時~午後5時 
【入選作品】 
2019年1月26日(土)~31日(木) 午前9時~午後5時  
・ 上記期間内に、搬出場所(谷中田美術)でお渡しします。  
・ 搬出に来られない方は輸送業者委託とし、梱包料・運送料は後日業者より請求します。  
〈作品・搬出場所〉
谷中田美術 〒113-0023 東京都文京区向丘2-33-5 TEL 03-3823-1539
注意事項
・作品には出品者の氏名・作品名を記入した紙片(各自、自由な紙)を作品の裏側に貼付してください。
・作品裏に同封の矢印シールを正面方向へ向けて貼付してください。
・作品はすべて販売可能なものとします。
・展覧会会場にて作品が売約となった場合は、発表価格の 50%を作家手取り価格といたします。
・作品は自作の新作であり、通常の輸送や百貨店での展示に支障のないものとします。また、陶芸作品 であればジャンルは問いません。
・図録を制作いたします。作品の画像データ等は、会の広報活動に使用することがあります。 また、作品名、作家名、住所を図録の巻末に記載いたします。
【主催・問合せ先】
日本陶芸美術協会〒164-0014 東京都中野区南台5-32-5
陶美展事務局 
TEL/FAX: 03-3383-4785 
info@toubiten.jp http://toubiten.jp
e0126489_14410487.jpg

# by yachuda | 2018-09-20 14:31 | 展覧会情報

第48回全陶展

全陶展は陶磁専門の公募展では世界一の規模を誇ります。茶陶からオブジェ陶まで、ジャンルの制約もありません。文部科学大臣賞、東京都知事賞、全陶展大賞、金子賢治賞など審査員17名の無記名、10点法の採点によって厳正、公正に審査されています。

会場
東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36)ギャラリーA・B・C
JR「上野駅」公園口より徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」7番出口より徒歩10分
京成電鉄「上野駅」より徒歩10分
会期   
平成30年10月17日(水)~11月22日(月)
開催時間  
午前9時30分〜午後5時30分(入場は30分前まで。最終日は午後2時30分終了) 
入場料 
一般800円 学生500円
主催  
全陶展
後援  
文化庁・東京都
協賛  
陶業時報社
お問い合わせ
〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-52-14-B1 
TEL/FAX 03(5394)1721
公募に関する詳しい応募要綱・出品申し込み等は下記全陶展HPをご覧下さい

弊社は全陶展の指定業者です。
全陶展ご出品の搬入代行・搬出委託など弊社まで、お気軽にお問い合わせください。
TEL03-3823-1539(株)谷中田美術  全陶展係(受付時間9:00~17:00)
e0126489_14500348.jpg


# by yachuda | 2018-09-18 14:43 | 展覧会情報

第72回二紀展

会場  
国立新美術館 〒106-8558東京都港区六本木7-22-2
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」6出口より美術館西入口に直結
東京メトロ日比谷線「六本木駅」4a出口より徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「六本木駅」7出口より徒歩4分
会期  
平成30年10月17日(水)~10月29日(月)
休館日 
10月23日(火)
開催時間 
午前10時~午後6時(入場は閉館30分前まで)
※最終日23日は14:30終了
入場料 
一般 700円
※お子様連れご家族(何名でも)1組700円
※大学生以下・障害者手帳をお持ちの方及び付添者1名まで無料
お問合せ先
一般社団法人 二紀会
〒114-0014 東京都北区田端3-13-2谷中田美術第2ビル
TEL 03-5685-6791  FAX 03-5685-6792

弊社は二紀展の指定業者です。
二紀展ご出品の搬入出等代行など弊社まで、お気軽にお問い合わせください。
TEL03-3823-1539(株)谷中田美術  二紀展係(受付時間9:00~17:00)
e0126489_17183387.jpg


二紀展の公募出品に関する詳しい内容は下記二紀会HPをご覧下さい

# by yachuda | 2018-09-01 16:55 | 展覧会情報

第82回新制作展

会場
国立新美術館
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」6出口より美術館西入口に直結
東京メトロ日比谷線「六本木駅」4a出口より徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「六本木駅」7出口より徒歩4分
会期 
2018年9月19日(水)~10月1日(月)
休館日
9月25日(火)
開館時間
10:00~18:00(入場は17:30まで)
最終日10月1日(月)は14:00終了(入場は13:00まで)
9月21日(金)・28日(金)は午後8時まで観覧可能(入場は19:30まで)
入場料
一般 800円
※行動展の入場券半券をお持ちの方 400円
※大学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方及び付添者1名まで無料
お問い合わせ
新制作協会事務所 
〒160-0022 東京都新宿区新宿6丁目28番10号 大阪屋ビル202号 TEL:03-6233-7008
※9月6日(水)~10月4日(水)の期間 新制作協会事務局は国立新美術館内に移ります。
ご連絡は10:00-18:00  TEL: 03-6812-9921(会期中)

弊社は新制作展の指定業者です。新制作展出品の搬入出等代行など弊社まで、お気軽にお問い合わせください。
TEL03-3823-1539(株)谷中田美術  新制作係(受付時間9:00~17:00)
e0126489_16482799.jpg


※新制作展の公募についての詳しい内容は下記新制作協会HPをご覧下さい。

# by yachuda | 2018-08-31 16:37 | 展覧会情報

台東区立朝倉彫塑館の特別展「彫刻家の眼ーコレクションにみる朝倉流哲学ー」
彫刻家 朝倉文夫が蒐集した美術品や趣味の道具を紹介する特別展

会場
台東区立朝倉彫塑館
〒110-0001 東京都台東区谷中7-18-10
JR、京成線、日暮里・舎人ライナー
日暮里駅北改札口を出て西口から徒歩5分
会期
平成30年9月8日(土)~12月24日(月・祝)
開館時間
午前9時30分~午後4時30分 (入館は午後4時まで)
休館日
毎週月曜日・木曜日
※9月17/24日・10月8日・12月24日は開館
※9月18日/25日・10月9日は休館
入館料
一般 500円(300円)
小・中・高校生 250円(150円)
※()内は、20人以上の団体料金
※障害者手帳提示者及びその介護者は無料となります
※特定疾患医療受給者証提示者及びその介護者は無料となります
※毎週土曜日は台東区在住・在学の小、中学生とその引率者の入館料が無料
お問い合わせ
台東区立朝倉彫塑館 TEL:03-3821-4549
e0126489_17530493.jpg



# by yachuda | 2018-08-20 17:35

門外不出の仏像やテロで失われた壁画など世界の文化財を再現、復元して展示する展覧会を開催します。消失した「バーミヤン東大仏天井壁画」や「敦煌莫高窟」などの仏教絵画をはじめ、現存する「法隆寺釈迦三尊像」(国宝)や世界の名画などのクローン美術を展示。

会場
島根県立美術館ギャラリー(島根県松江市袖師町1-5)
会期
2018年7月13日(金)~8月26日(日)
開館時間
10時 ~17時(入場は16:30まで)
休館日
火曜日 ※8月14日は開館
料金
一般当日 1,000円、前売券800円 、小中高生当日500円 
※団体(20名以上)800円 
※障がい者手帳をお持ちの方:一般500円、小中高生無料、介助の1名も同額割引
※前売券は主要プレイガイド、ローソンチケット(Lコード61611) 
※本展ではミュージアムパスポートはご利用いただけません。
主催 
クローン文化財展実行委員会(東京芸術大学、山陰中央新報社、しまね文化振興財団、島根県、県教育委員会) 
後援 
島根県視覚障害者福祉協会、TSK山陰中央テレビなど 
協力 
中村元記念館他
お問い合わせ
山陰中央新報 文化事業局 0852-32-3415
e0126489_15115967.jpg

# by yachuda | 2018-07-04 15:12 | 展覧会情報

猫をテーマにしたアート作品、招き猫亭コレクションの猫を約100点公開します。

会場
朝日町立ふるさと美術館
〒939‐0731富山県下新川郡朝日町東草野466‐8
TEL.0765‐82‐0094
会期
平成30年7月14日(土)~9月2日(日)       
※開会式及び解説会 7月13日(金)午後3時より(要入館料)
休館日
毎火曜日
開館時間
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料
大人500円・小中高生100円
※こどもパスポート持参の場合は大人付添1名まで無料
主催
朝日町・朝日町教育委員会・(一財)朝日町文化・体育振興公社
共催
北日本新聞社
後援
北日本放送・富山テレビ放送・チューリップテレビ・新川コミュニティ放送・みらーれTV・読売新聞北陸支社・富山新聞社・北陸中日新聞・朝日新聞富山総局・毎日新聞富山支局
協力
藤沢市・株式会社キアロ・スクーロ

e0126489_15260934.jpg

# by yachuda | 2018-07-03 15:15 | 展覧会情報

第104回光風会展広島展

会場
広島県立美術館 県民ギャラリー
広島県広島市中区上幟町2-22  tel.082-221-6246
会期
2018年7月17日(火)〜7月22日(日)
開館時間
9:00〜17:00(初日は9:30から/金曜日は20:00まで)
入場料
一般600円・高大生500円・中学生以下無料
主催
一般社団法人光風会・中国新聞社
e0126489_15085609.jpg

# by yachuda | 2018-07-02 15:01 | 展覧会情報

会場
日本橋三越本店 本館6階 アートスクエア
(東京都中央区日本橋室町1-4-1)
会期
2018年7月11日(水)~7月17日(火) 
開催時間
10:00~19:00(最終日は16:00まで)
出品者
石崎 義弘/緒方 信行/川﨑 義昭/河村 佳則/大丸 敏/髙倉 準一/田中 厚好/田畑 功/田丸 稔/寺山 三佳/中辻 伸/中原 篤徳/野村 光雄/堀 龍太郎/堀内 有子/間島 博徳/南川 憲生/山田 進/吉居 寛子/阿部 鉄太郎/伊庭 照実/上田 ふみ/岡本 和弘/小関 良太/梶川 俊一郎/神谷 睦代/桑原 秀栄/元田 木山/小西 徳泉/鈴木 紹陶武/髙野 眞吾/德安 和博/東 誠/廣川 政和/二塚 佳永子/前芝 武史/森 矢真人/安田 陽子/横山 丈樹/井倉 順洸/岡田 賢三/木村 玉舟
賛助出品者
中村 晋也/神戸 峰男/橋本 堅太郎/川﨑 普照/能島 征二/山本 眞輔/山田 朝彦(順不同・敬称略・計49名)
ギャラリートーク
7月14日(土)15:00から
e0126489_14295038.jpg


# by yachuda | 2018-07-02 14:20 | 展覧会情報

日本現代工芸美術展は(一社)現代工芸美術家協会が主催し、毎年春に東京都美術館で開催されている全国公募の工芸美術展です。「用の美」という伝統工芸の範疇を超え時代を切り開く「現代の工芸を創造する」展覧会として評価が高く、全国各地から多数の出品を得ている展覧会です。

会場
神奈川県民ホールギャラリー(第2・3・4・5展示室)  
神奈川県横浜市中区山下町3-1
会期
2018年06月28日(木)~2018年07月11日(水)
開館時間
10:00〜18:00
入場無料
主催
一般社団法人現代工芸美術家協会/現代工芸美術家協会=神奈川・静岡会

※併催展は「竹川輝信(1919-2009)鍛金・彫金の世界(技術が時代を超える)」、同時に第二回神奈川工芸美術展が開催
e0126489_11132524.jpg

# by yachuda | 2018-06-08 10:58 | 展覧会情報

日本藝術院会員、日展理事である日本画家・福田千恵さんによる、銀座和光では初めての個展

会場
銀座和光 本館6階 和光ホール
〒104-8105 東京都中央区銀座4-5-11 TEL03-3562-2111
会期
平成30年6月15日(金)~6月24日(日)
開館時間
10:30~19:00 ※最終日24日(日)は17:00閉会
入場無料

※6月16日(土)14:00~会場にて清水康友氏(美術評論家)と福田千恵さんによるギャラリートークを開催
e0126489_10194514.jpg


# by yachuda | 2018-06-05 10:08 | 展覧会情報

会場:
国立新美術館 3階 3B展示室(東京都港区六本木7-22-2)
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」6出口より美術館西入口に直結
東京メトロ日比谷線「六本木駅」4a出口より徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「六本木駅」7出口より徒歩4分
会期:
平成29年6月27日(水) ~ 7月8日(日)
休館日:
火曜日  
開催時間:
10:00〜18:00(入場〜17:30、最終日のみ入場〜17:00)
入場料:
無料
主催:
公益財団法人 陶芸文化振興財団
後援:
文化庁、東京都、埼玉県、埼玉県議会、埼玉県教育委員会、栗田美術館、戸栗美術館、
ポーラ伝統文化振興財団、日本陶芸教室連盟 (前年実績)
お問い合わせ:
陶芸会館 陶芸財団展事務局(TEL・FAX:048-664-9323)
e0126489_10465234.jpg


# by yachuda | 2018-06-03 10:43 | 展覧会情報

世界の水墨画を楽しむ
日本、アジア、ヨーロッパ、オーストラリア、南北アメリカ、アフリカからの国際公募入選作品を展示。

会場:
国立新美術館 3階 3A展示室(東京都港区六本木7-22-2)
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」6出口より美術館西入口に直結
東京メトロ日比谷線「六本木駅」4a出口より徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「六本木駅」7出口より徒歩4分
会期:
平成30年6月13日(水)~6月25日(月)
休館日:
6月19日(火)  
開館時間:
10:00〜18:00(入場は17:30迄)※最終日は15:00閉会・入場は14:30迄
入場料:
無料
主催:
一般社団法人国際墨画会
後援:
外務省/文化庁、東京都、朝日新聞社、フジサンケイ・ビジネスアイ 、国立中国美術学院、中国西冷印社
e0126489_10414459.jpg


# by yachuda | 2018-06-01 10:37 | 展覧会情報

改組新第4回 日展金沢展

日本最大規模の総合公募展「改組新第4回 日展」の石川県巡回展。
改組新第4回日展本展の出品作品(日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部門)の中から指定された全国巡回作品246点と、石川県県在住、出身、関係作家約92点を陳列します。現代日本美術界を代表する巨匠から、第一線で意欲的に活躍している中堅、新人の作品まで338点が一堂に展示されます。

会場  
石川県立美術館
石川県金沢市出羽町2-1
TEL:076-231-7580
会期  
平成30年5月26日(土)~平成28年6月17日(日)
休館日 
会期中無休
開館時間  
午前9時30分~午後6時 ※入場は閉場時間の30分前まで
入場料  
一般:当日券 1,000円(前売り券900円・団体800円)
中高生:当日券 700円(前売り券600円・団体500円)
小学生:当日券 400円(前売り券300円・団体200円)
主催 
北國新聞社 公益社団法人日展 日展石川会
後援 
石川県、石川県教育委員会、金沢市、金沢市教育委員会、一般財団法人石川県芸術文化協会、一般財団法人石川県美術文化協会、NHK金沢放送局、北陸放送、テレビ金沢、エフエム石川、ラジオかなざわ、ラジオこまつ、ラジオななお、金沢ケーブルテレビネット
お問い合わせ
「改組新第4回日展金沢展事務局」(北國新聞社事業局内) 
TEL:076(260)3581
e0126489_11254711.jpg


# by yachuda | 2018-05-06 11:18 | 展覧会情報

第48回日彫展東海展

東京都美術館で毎年開催している日本彫刻展覧会「日彫展」の東海巡回展、選抜された巡回作品・東海地区出品作家の作品合わせて約130点を展示します。

会場
名古屋市民ギャラリー矢田
愛知県名古屋市東区大幸南1-1-10カルポート東3F・4F
地下鉄名城線「ナゴヤドーム前矢田」下車1番出口南へ徒歩5分
会期
2018年5月29日(火)~6月3日(火)
開館時間
10:00~18:00(入場は閉館の30分前まで)
※最終日6月3日は16:00閉会
主催
東海日彫会
共催
公益社団法人日本彫刻会・中日新聞社・東海テレビ放送
後援
愛知県・愛知県教育委員会・名古屋市教育委員会

e0126489_16304718.jpg




# by yachuda | 2018-04-27 16:31 | 展覧会情報

現代工芸美術展の東海展を古川美術館、分館爲三郎記念館の両館にて開催します。 

会場 
古川美術館 分館 爲三郎記念館
名古屋市千種区池下町2丁目50番
【電車ご利用の場合】
地下鉄東山線 池下駅1番出口より東へ徒歩3分
地下鉄東山線 覚王山駅1番出口より西へ徒歩5分
【市バスご利用の場合】
池下下車(金山より)金山11系統/(大森車庫より)幹砂田1系統/(猪高車庫より)池下11系統/(猪子石団地より)茶屋12系統
会期 
平成30年4月29日(日・祝)~5月13日(日)
休館日 
なし
開館時間 
午前10時~午後5時 (入館は午後4時30分まで)
入館料
古川美術館、分館爲三郎記念館2館入館券
一般/1000円
高校生・大学生/500円
小学生・中学生/300円
※小学生・中学生無料
※その他、各種割引有り(詳しくは古川美術館HPにて)
主催 
一般社団法人現代工芸美術家協会 現代工芸美術家協会東海会 公益財団法人古川知足会
共催 
中日新聞社 東海テレビ放送
後援 
愛知県、名古屋市、愛知県 岐阜県 三重県 名古屋市 各教育委員会、スターキャット・ケーブルネットワーク株式会社

e0126489_08501563.jpg


# by yachuda | 2018-04-20 08:37 | 展覧会情報

第7回爽創会彫刻展

-新しき時代の息吹-
日展・日彫展で活躍する彫刻作家の作品約50点を展示します。

会場   
日展新会館(東京都台東区上野桜木2-14‐13)
TEL 03-5809-0803 FAX 03-3827-0803
JR日暮里駅南口より徒歩8分
地下鉄千代田線・千駄木駅もしくは根津駅より徒歩10分
会期   
2018年4月20日(金)~ 4月24日(火)
開催時間
AM10:00~17:00(最終日は12:00まで)
入場料
無料
お問合せ
爽創会事務局
〒359-1162埼玉県所沢市和ヶ原1-223-51
TEL 04-2949-1829 石黒光二方

e0126489_17575009.jpg


# by yachuda | 2018-04-08 17:54 | 展覧会情報

わが国で最も長い伝統を有し、また最大の規模を誇る公募美術団体「日展」は、百年を超える歴史の中で、多くの才能あふれる作家を世に送り出し、常にわが国の美術界をリードしてきました。今回の巡回展では、改組新第4回日展出品作の中から厳選された作品246点に、大分県関係作家・福岡県在住作家の出品作をあわせて紹介します。8年ぶりの大分県での開催です。

会場
大分県立美術館(1階 展示室A・3階 展示室B)
〒870-0036 大分市寿町2番1号 TEL:097-533-4500 FAX:097-533-4567
JR大分駅府内中央口(北口)から徒歩15分
JR大分駅前7番乗り場から、大分交通バス 青葉台線(田室町経由)23番、24番/県立図書館線(田室町経由)3番/スカイタウン高崎線(西春日町経由)8番に乗車、「オアシスひろば前」下車徒歩すぐ
JR大分駅府内中央口7番乗り場、またはJR大分駅上野の森口前から、中心市街地循環バス「大分きゃんばす」に乗車、「オアシスひろば前(県立美術館南)」下車 ペデストリアンデッキ 徒歩1分
会期
2018年4月5日(木)~5月6日(日)
開館時間
10:00~19:00※金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
観覧料
一般1,200(1,000)円 大学生・高校生700(500)円
※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金
※中学生以下は無料
※大分県芸術文化友の会 KOTOBUKI無料(同伴者1名半額)、TAKASAGO無料、UME団体料金
※障がい者手帳等をご提示の方とその付添者(1名)は無料
※学生の方は入場の際、学生証をご提示ください。
※本展観覧券の半券で、会期中に限りコレクション展を団体料金でご覧いただけます。
主催
改組新第4回日展大分展実行委員会、公益財団法人大分県芸術文化スポーツ振興財団・大分県立美術館、大分合同新聞社、OBS大分放送共催公益社団法人日展
協賛
大分航空ターミナル株式会社、株式会社大分銀行、株式会社オーシー、株式会社日建コンサルタント、株式会社まるひで
後援
大分県、大分県教育委員会、大分県芸術文化振興会議、大分県美術協会、西日本新聞社、NHK大分放送局、エフエム大分、大分ケーブルテレコム株式会社
お問合せ先
大分県立美術館 Tel: 097-533-4500

e0126489_16344612.jpg

# by yachuda | 2018-03-13 16:22 | 展覧会情報

日本彫刻会は、昭和22年「日本彫刻家連盟」として朝倉文夫・北村西望らを中心として発足した美術団体です。 日彫展は、作家精神の発表の場として会の活動の主軸と位置づけ運営しています。 当展覧会では、公募展として美術、文化の活性化を図ることに加え、立体芸術という平面芸術では担えない視覚障害者の方々への鑑賞支援を行うなど、芸術の普及を目的とした社会貢献に尽力しています。 (日彫会HPより抜粋)

会場   
東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36)ギャラリーA・B・C
JR「上野駅」公園口より徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」7番出口より徒歩10分
京成電鉄「上野駅」より徒歩10分
会期   
2018年4月19日(木)~5月2日(水)
休館日
無し
開館時間
9:30~17:30(入場は17:00まで) 
※初日は12:00開会 最終日は15:00まで(入場は14:30まで)
入場料
般 700円 ※団体20名以上は1人400円
学生(中・高・大) 400円 ※団体20名以上は1人300円
小学生 100円
障がい者手帳をお持ちの方、及び付添2名まで 入場無料
就学前幼児・70歳以上 入場無料
※期間中に東京都美術館で開催中の企画展「ブリューゲル「バベルの塔」展」のチケットをご持参いただきますと、次のように割引致します。
一般 700円 ⇒ 500円
学生(中・高・大)400円 ⇒ 200円
小学生 100円 ⇒ 0円
出品規定
作品搬入
東京都美術館 地下 3 階 日彫展受付
4 月 8 日(日)10:30~16:00
4 月 9 日(月)10:00~14:00
※業者搬入は 4 月 7 日(金)とする。
※期日前の搬入、及び美術館宛の搬入、「東京都美術館気付け○○○御中」等は受け付けない。
※個人搬入以外の宛先は、当会賛助会員の(株)谷中田美術、岡村美術運送店、(株)インプレス美術事業部、善信社運送(株)の、各美術運送社宛とする。但し、個人により以前から取引のある業者はこの限りではない。
※原則として台の搬入は認めない。また、特別な注意を払わなければならない作品は陳列しない場合がある。
※床にキズがつかないように作品の裏には処理を施すこと。
※個人搬入の作品は解梱した状態で搬入し、梱包資材は必ず持ち帰ること。
※搬入・搬出用駐車場の利用については作品搬入・車両についての諸注意を遵守
出品点数(規格)
1 人1点(但し 重量 1,000kg/㎡以内。また、既に他の公募展に出品又は陳列したことがないもの)
出品手数料
一般応募者 12,000 円(図録1冊贈呈)
入選発表
4 月 13 日(金)16:00 本会ホームページ上で発表

優秀な作品には次の賞を授与する。
西望賞 1 名以内 正会員、会友、入選者(一般応募者)が対象 ※1
会員賞 2 名以内 正会員、会友が対象 ※2
日彫賞 3 名以内 正会員、会友が対象 ※3
優秀賞 5 名以内 正会員、会友が対象 ※3
新人賞 5 名以内 入選者(一般応募者)が対象
※1 は本会の顧問・役員に加え、前年度までの日本芸術院賞、日彫展における西望賞、日展における大臣賞、東京都知事賞、会員賞受賞者の作品を除く。
※2 は本会の顧問・役員に加え、日彫展における西望賞、日展における大臣賞、東京都知事賞、会員賞の受賞者の作品を除く
※3 は本会の顧問・役員及び運営委員、無審査会員の作品を除く。
災害
搬入作品に対して 本会に於いては充分に注意するが、不慮の災害及び紛失や破損等に対してはその責任を負わない。なお、保険加入については個人の判断で行うものとする。
作品搬出
陳列外作品(選外) 東京都美術館 地下 3 階 ギャラリーB 事務室
4 月 17 日(火)13:00~16:00
陳列作品 東京都美術館 地下 3 階 日彫展搬出受付
5 月 2 日(水)15:30~17:00
5 月 3 日(木)10:00~12:00
※上記期間中に搬出なき場合は、その作品に対し本会は責任を負わない。期間を過ぎると作品を本会から業者に移管するため、業者の請求する保管料を支払うこと。
※搬入・搬出用駐車場利用については搬入同様、諸注意を遵守すること。
その他
鑑査・審査及び陳列についての異議は受理しない。
出品作品のうち理事会に於いて不適当と判断した作品は陳列しない事もある。
お問合せ・ご連絡先
公益社団法人日本彫刻会 
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-29-18-202 
tel:03-3209-1861

弊社は日彫展の指定業者です。
公募展出品の搬入出等代行など弊社まで、お気軽にお問い合わせください。
TEL03-3823-1539(株)谷中田美術  日彫展係(受付時間9:00~17:00)


e0126489_18503812.jpg

# by yachuda | 2018-03-04 18:44 | 展覧会情報