第25回日本陶芸展 大丸東京展

日本陶芸展は、1971年に、毎日新聞の創刊100周年記念事業として創設された陶芸の公募展です。
以来、「実力日本一の陶芸作家を選ぶ」とのコンセプトを掲げ、隔年開催を続けています。
今回の25回展で、創設から約半世紀を迎えることになりました。
本展は、第1部(伝統)、第2部(自由造形)、第3部(生活の器)の公募3部門と、現代陶芸界の巨匠や、気鋭の中堅・若手作家らに制作を依頼する招待部門とで構成されます。

会場
大丸東京店11階催事場
〒100-6701東京都千代田区丸の内1-9-1
会期
2019年3月28日(木)~4月2日(火)
入場時間
10:00~19:30(20:00閉場)
※会期中の木・金曜日は、20:30まで(21:00閉場)
※最終日11日は16:30まで(17:00閉場)
入場料
一般800円(600円)・大高生600円(400円)・中学生以下無料
※( )内はご優待料金です。前売および10名様以上の団体。大丸・松坂屋のクレジットカード、大丸松坂屋友の会カードをお持ちの方。
主催
毎日新聞社
後援
文化庁
特別協賛
レオパレス21
e0126489_10383136.jpg



by yachuda | 2019-03-18 10:25 | 展覧会情報