十四代 柿右衛門展

日本の色絵磁器を代表する十四代酒井田柿右衛門氏による伝統工芸展出品作を中心に、襲名以前の作品を含むおよそ50点による展覧会です。

会場
菊池寛実記念 智美術館
〒105-0001東京都港区虎ノ門 4-1-35
TEL03-5733-5131(代表)
会期
2008年1月2日(水)~3月23日(日)
開館時間
午前11時から午後6時まで(入館は午後5時30分まで)
休館日
毎週月曜日(ただし1月14日、2月11日は祝日のため開館)
1月15日(火)、2月12日(火)
主催
財団法人菊池美術財団、日本経済新聞社
協賛
京葉ガス株式会社
観覧料
一般     1,300円
大学生      800円
小・中・高生   500円

関連行事
記念対談  十四代酒井田柿右衛門氏 × 林屋晴三(当館館長)
2月2日(土) 午後3時30分より 館内レストラン:ヴォワ・ラクテにて
お一人様 5,000円(観覧料込み、予約制)
学芸員によるギャラリートーク 
毎月第3土曜日午後2時より
西洋館見学会
大正時代に建てられた西洋館(登録有形文化財)を特別公開します。
1月26日(土)、2月9日(土)、3月8日(土)いずれも午後2時より
お一人様 8,000円 各回20名様(予約制)
西洋館のご案内(建築家 篠田義男氏)、美術館観覧料(学芸員の解説付)、レストランでのお茶・ケーキのサービスを含みます

終了しました
by yachuda | 2007-12-15 22:51 | 展覧会情報