『朴英淑(パク・ヨンスク)の白磁―月壺(ゲッコ)と李禹煥(リー・ウーファン)の絵皿』展
と題し韓国の現代陶芸を代表する白磁の女性作家、朴英淑(パク・ヨン スク/1947~)の造形世界をご紹介いたします。
会場
菊池寛実記念 智美術館
〒105-0001東京都港区虎ノ門 4-1-35
TEL03-5733-5131(代表)
会期
2008年7月12日(土)~9月15日(月・祝)
開館時間
午前11時から午後6時まで(入館は午後5時30分まで)
休館日
毎週月曜日(ただし7月21日、9月15日は開館)、7月22日(火)
主催
財団法人 菊池美術財団、朴英淑セラミック・スタジオ、日本経済新聞社
協賛
京葉ガス株式会社
観覧料
一般     1,300円
大学生      800円
小・中・高生   500円
※未就学児は無料。
※障害者手帳をご提示の方、およびその介護者1名は無料となります

記念対談 「朴英淑の白磁を語る」 7月12日(土)
       鄭 良謨氏(元韓国国立中央博物館館長) (聞き手 = 林屋晴三・当館館長)
韓国陶磁史研究の第一人者である鄭良謨(チョン ヤンモ)氏をお迎えし、長年の友人でもある作家の白磁についてお話いただきます。韓国式のティータイムを楽しみいただきます。

記念対談 「比較論・東洋の白磁」 8月23日(土)
       李 禹煥氏(美術作家) (聞き手 = 林屋晴三)
作家として活躍する李氏をゲストに、東洋の白磁にめぐってお話いただきます。

各回 15:00~16:30 お一人様 3,000円(予約制、観覧料込)
会場 美術館一階 レストラン ヴォワ・ラクテ
各回とも定員50名、先着にて受付。事前にお申し込みが必要となります。

連続講演会 「白磁の魅力」 全3回
専門家の方を講師に、様々な視点からお話いただく連続講座です。
1. 7月19日(土) 今井 敦氏(東京国立博物館東洋室長)
   「中国の白磁 ― 宋時代を中心に」
2. 8月 2日(土) 片山 まび氏(東京藝術大学 准教授)
   「朝鮮王朝時代の白磁」
3. 8月30日(土) 前田 昭博氏(陶芸家)
   「現代の白磁」
各回 15:00~16:30
会場 智美術館展示室
聴講無料 (ただし展示観覧料が必要となります)

※ 関連行事の開催につきましては、内容が変更になる場合がございます。
     詳細はお問合せください。(TEL: 03-5733-5131)
終了しました
by yachuda | 2008-06-20 16:05 | 展覧会情報

あべ弘士と旭山動物園展

ペンギンの行進など動物の「行動展示」で話題を呼び、北海道の新名所として人気を集めている旭川市の旭山動物園。同園で25年間飼育係として勤務された絵本作家、あべ弘士氏の個展。

会場    新潟市新津美術館
       〒956-0846 新潟市秋葉区蒲ヶ沢109-1 花と遺跡のふるさと公園内
       TEL0250-25-1300
開催期間 平成20年7月5日(土)~8月31日(日)
休館日   10:00~17:00(入場16:30まで)
開催時間 休館日:月曜日(祝日の場合開館,翌日休館) 
あいてマンデ~!★最終週8月25日(月)は開館
入場料  一般800円 大学・高校生500円 中学生以下無料 
       ※20枚以上一括購入20%引
       ※障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方は観覧無料(受付でご提示ください)
       ※大学・高校生の方は学生証をご提示ください。
主催:新潟市新津美術館
後援:旭川市旭山動物園/ラジオチャット・エフエム新津
協力:講談社/こども冨貴堂/新潟県立植物園/新潟市水族館マリンピア日本海

関連イベント
あべ弘士トークイベント~動物たちと語ろう~
日時:7月13日(日)10:30~12:00 
定員:100名(未就学児の入場はご遠慮ください)
※要応募・要当日観覧券・託児有り(下記参照)
応募方法:往復ハガキに住所・氏名・人数・電話番号・イベント名(あべ弘士トークイベント)を明記し,美術館までご応募ください(返信面には宛名をご記入ください)。
※ハガキ1枚につき2名(ひとり1枚)までとさせていただきます
※応募が定員を上回った場合は抽選となります
応募〆切:7月1日(火)必着
※返信は7月3日発送予定です。
【イベント参加者限定託児】託児を希望される方は,7月9日(水)までに『別途お電話』にてお申し込みください(定員を超えた場合は抽選)。

新津動物園をつくろう※当館職員と一緒に作ります
step1.きみの動物の誕生だ!【動物を描こう&つくろう】
step2.きみの動物を育てよう!【動物の写真をジャングル(植物園・熱帯温室)で撮ろう】
step3.友達に会うぞ!【動物たちを並べて新津動物園の完成!】
日時:8月2日(土)10:30~16:00 
定員:20名 対象:小学生 参加費:500円 昼食各自持参
※要応募
応募方法:往復ハガキに住所・参加者/保護者氏名・学年・電話番号・イベント名(新津動物園をつくろう!)を明記し,美術館までご応募ください(返信面には宛名をご記入ください)。
※ハガキ1枚につき1名(ひとり1枚まで)とさせていただきます
※応募が定員を上回った場合は抽選となります
応募〆切:7月16日(水)必着※返信は7月18日発送予定です。

体を動かしながら、絵本の世界を楽しもう
日時8月9日(土)①11:00~11:30 ②14:00~14:30 
市民ギャラリー ※参加無料
協力:新潟中央短期大学学生ボランティア

絵本のよみきかせ
7月27日(日),8月3日(日),17日(日),31日(日)の14:00~ 
レクチャールーム又は市民ギャラリー ※ 申込不要/参加無料 
新潟市新津美術館館ボランティアによる
終了しました
by yachuda | 2008-06-20 13:13 | 展覧会情報

日本を代表する漆芸家佐治賢使が作った工芸グループ展 16年ぶりに市川市で開催

会場  市川市文化会館 展示室
     〒272-0025 千葉県市川市大和田1-1-5
     TEL.047-379-5111
開催日  2008年6月25日~2008年6月29日
休館日  無し
開館時間 10:00~17:00 ※最終日15:30終了
入場料   無料
主催    工芸美術工和会
共催    財団法人市川市文化振興財団
お問い合わせ
       工芸美術 工和会 谷口
       TEL 028-652-6261

終了しました
by yachuda | 2008-06-20 00:02 | 展覧会情報

会場  調布市文化会館たづくり
     〒182-0026 東京都調布市小島町2-33-1
     TEL 042-441-6150
開催日  2008年 6月28日~ 08年 8月 3日
休館日  7月28・29日
開館時間  10:00~18:00 ※最終日17:00終了
入場料    無料

【太田隆司ギャラリートーク】
日時:①7月27日(日)午後2時~  ②8月3日(日) 午後2時~
会場:展示室
無料・申込不要
【ペーパークラフト教室】
太田作品に必ず登場する“犬”を太田先生と一緒に紙から切り出して、ペーパークラフトを楽しむ教室です。カッターナイフを使用します。
日時:①7月27日(日)午前10時30分~午後12時30分
   ②8月3日(日) 午前10時30分~午後12時30分
講師:太田隆司
会場:第2創作室(たづくり11階)
定員:小学校5年生以上・各回24人(7月1日より先着順・電話で事業課441-6150へ)
料金:参加無料 材料費1,000円(当日)

主催   (財)調布市文化・コミュニティ振興財団
後援   調布市教育委員会  J:COM調布・世田谷 調布エフエム放送株式会社83.8Mhz
協力   株式会社二玄社 CAR GRAPHIC編集部

問い合わせ
(財)調布市文化・コミュニティ振興財団 事業課生涯学習事業係
〒182-0026 東京都調布市小島町2-33-1 調布市文化会館たづくり7F
TEL: 042-441-6150 FAX: 042-441-6160
終了しました
by yachuda | 2008-06-12 13:50 | 展覧会情報